山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

北アルプスへ(その4) !

2017年 10月05日 12:15 (木)


いよいよ今日は日本百名山の黒部五郎岳だ!

早めに出発する予定だったが、4時頃はまだ

テントにぱたぱたと雨音がする。

身支度をして外に出ると霧雨状態なので

山荘で注文した弁当を受け取り準備をして


いざ黒五へ出発だ!!


移動距離およそ 13km 
高低累計上り下りとも 約1160m



■ 標高プロファイル
 051 黒部五郎岳



■ 9/21 コースタイム
  三俣山荘(6:15)⇒黒部五郎小舎(8:40-9:10)⇒
  ⇒黒部五郎岳(11:15-11:35)⇒黒部五郎小舎(13:20-13:48)
  ⇒三俣山荘(16:20)



▼ 6:15 槍ヶ岳を前に、三俣小屋を出発です。
 雨も上がり青空が出てきましたぞ!
 052 山荘前


▼ 山荘を振り返り、素晴らしい景色ですね!
 053 山荘


▼ まだ雪渓が残ってるところを通過
 054 雪渓


▼ 雲がどんどん上がり晴れてきましたね!
 055 空

 056 空


▼ 中央の尖がりは笠ケ岳かな?
 057 笠ガ岳


▼ おー 黒部五郎岳が見えてきましたよ!
 058 黒部五郎岳


▼ 下には小舎も見えてきました。
 059 黒部五郎岳


▼ 8:40 黒部五郎小舎に到着~
 060 小舎


▼ 小舎で腹ごしらえ、弁当は三俣山荘で注文。
 061 軽食


▼ 登りはカールコースを沢伝いに実に快適だ!
 めっちゃ快晴、雲ひとつありません!
 062 快晴


▼ 五郎カールでは、羊背岩が有名らしいです。
 063 羊背岩

 064 羊背岩


▼ そしてザレ場の急登を上れば稜線に出ます。
 065 稜線へ


▼ 11:15 黒部五郎岳頂上に着きました。
 日本百名山です バンザーイ!!
 066 頂上


▼ 頂上からは稜線コースで戻ります。
 稜線コースは岩場のアップダウンがあり緊張!
 067 稜線


▼ 小舎が見えてきました。
 068 小舎

 069 小舎前


▼ 小舎で長袖のTシャツを購入 (^-^)
 070 小舎


▼ それでは三俣山荘まで戻りましょう!
 071 チングルマ

 072 山荘


▼ 無事、テン場に戻ってきました。
 073 テン場


 今日の夕食は、山荘のジビエシチューを注文

 ニンジンが真ん中に一本、周りに鹿肉が少々

 普通のシチューが良かった!?!




 食後外に出てみると素晴らしい夕景でした!

 074 夕景

 075 夕景

 076 夕景

 077 夕景




 ウィスキーの小瓶を買いテントでチビチビ!

 明日は、いよいよ鷲羽岳と水晶岳だな!

 天気も何とか持ちそうで良かった!!



  テント生活を4日もしていると
  生ビールが飲みたいだの
  美味しいものが食べたいだの
  ゆっくり温瀬に入りたいだの
  ちょいちょい頭をよぎり出すよな!


  鷲羽、水晶は ”その4” にて ・・・



北アルプスへ(その3) !

2017年 10月04日 10:48 (水)

3日目(9/20)は、双六小屋から双六岳、三俣蓮華岳を

経由して三俣山荘まで、山荘前のテン場にテント設営後

荷物を軽くして雲の平までピストンの予定だったが

天候の悪化と時間も押していたので途中の日本庭園

あたりまで行き三俣山荘へもどることにした。

 移動距離およそ 10km 
 高低累計上り下りとも 約960m



■ 標高プロファイル
 031 雲の平



■ 9/20 コースタイム
 双六小屋(6:05)⇒双六岳(7:35)⇒三俣蓮華岳(9:15)
  ⇒三俣山荘(10:35)
 三俣山荘(11:30)⇒雲の平途中(13:35)⇒三俣山荘(15:28)



▼ 6:00 双六山荘出発、さすがに朝は寒かった!
 032 双六小屋

▼ 分岐にて
 033 分岐

▼ 今日も槍ヶ岳が美しい!
 034 槍

▼ 鷲羽岳、水晶岳の方かな?
 035 水晶岳

▼ ちょっと寒いけどまずまずの天気だな!
 036 双六へ


▼ 7:35 双六岳到着 : ヤッホー !
 037 双六岳

 038 双六岳


▼ 素晴らしい景色だ!
 039 三俣蓮華へ


▼ 9:15 三俣蓮華岳に到着!
 040 三俣蓮華岳


▼ 鞍部に三俣山荘が見えますね!
 041 三俣山荘


  10:35 三俣山荘に到着、受付をしてテント設営

  展望食堂で昼食後(パスタ、うどん)雲の平へ

  山荘の情報では夕方より強風&雨の予報だ

  天候が崩れる前に戻って来なければ!


▼ 祖父岳かな?
 黒部源流の分岐まで160mほど下って
 また登り返さなければならない
 042 雲の平へ


▼ 谷沿いはいくらか紅葉してますね!
 043 紅葉


▼ 振り返ると槍ケ岳と三俣山荘が見えます
 044 槍と山荘


▼ 日本庭園の付近でチングルマの綿毛がいっぱい!
 お花の時期にも来たいものだね!
 045 チングルマ


▼ 嬉しい事に雷鳥にも出会えました。
 046 雷鳥


  ここで天候が悪くなってきたので引返します。


 047 紅葉



  双六小屋で購入した弁当です。
  山小屋の弁当です、贅沢は言えませんね!
 048 弁当




  テントに戻り暫らくすると予報通り

  強風が吹きだして

  夜中も雨が降り続いて明日が心配だ!



 明日(9/21)は、鷲羽岳と水晶岳に登り

 明後日は、黒部五郎岳の予定だったが

 天候を考えて、

 明日は黒部五郎岳に登ることにした

 
  晴れてくれると良いのだが!!



 4日目は、”その4” にて ・・・



北アルプスへ(その2) !

2017年 10月02日 17:11 (月)


2日目(9/19)は、わさび平から双六小屋まで

およそ 9.6km / 上り 約1350m

20kg近いザックを担いでの登りは

キツカッタ !?



■ 標高プロファイル
  006 高低


■ 9/19 コースタイム
  わさび平(7:00)⇒鏡平(11:20-12:00)⇒
  弓折岳(13:22)⇒双六小屋(14:50)




▼ 7:00 わさび平をスタート
 めっちゃ天気がいいわ!
 007 スタート

▼ 秩父沢の渡渉ケ所では皆さん小休止
 008 秩父沢

▼ 奥左側に槍ヶ岳が見えてきましたよ!
 009 槍

▼ いくつか沢を渡りながら
 010 沢

▼ 9:07 イタドリヶ原到着:ここでキジ撃ちに(-_-;)
 011 イタドリ

▼ 10:00 シシウドケ原のベンチで休憩
 012 シシウドケ原

▼ 晴天で素晴らしい景色でした!
 013 景色

 014 景色

▼ 鏡平の絶好の展望地に到着です。
 015 槍穂高

 016 槍穂高

▼ 槍ヶ岳に穂高連峰、最高の展望です!
 017 槍穂高

▼ 鏡平山荘で30分ほど休憩
 018 鏡平山荘

 019 鏡平山荘

▼ 槍・穂高を眺めながら歩くのは最高だな!
 020 槍

 021 穂高

▼ 13:10 弓折乗越に、弓折岳までひとっ走り
 022 槍

 024 弓折岳

▼ 13:50 花見平にて
 025 花見平

▼ 右手に槍ケ岳、前方には双六小屋が見えてきましたぞ!
 026 槍

 027 双六小屋

▼ 双六小屋、手前がテン場
 028 双六小屋



 ・早速、受付を済ませテントの設営

 ・明日の弁当2個注文(1500円/個)

 ・今夜はご飯を炊いてカレー

 ・ビールと焼酎を少しのみ就寝 zzz



今日は素晴らしい晴天のなか槍ヶ岳を

眺めながら歩けた最高の一日でした!!




 3日目は、”その3” にて ・・・



北アルプスへ(その1) !

2017年 09月28日 17:44 (木)

今年は南アルプスの百名山である聖岳と光岳を

候補として計画を練っていたのだが、緒事情に

より今回は見送りとした。

そこで次の候補として北アルプスの百名山で

ある黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳+双六岳に

計画を変更した。



日程は、9/16~9/24 まで長期休暇をとり

9/16 19:10 発のフェリーで神戸まで、

帰りは 9/23 19:10 神戸発のフェリーを

予約をして準備を進める


が・・・


台風18号が進路を変え日本列島を直撃だ!

結局、16日のフェリーは欠航となり

翌17日に変更する

が、、、、

17日も欠航が確定した・・・


18日の便では3日もロスしてしまうので

台風の様子を伺いながら17日に高速を使い

陸路で出発する事にした。


17日 15:30 自宅をスタート


台風の通過した後を追っかけるように進むので

高速道路も部分的に通行止めの区間があり

交通情報を気にしながらの運転だ!


途中、休憩や仮眠をしながら何とか

18日午後2時半頃新穂高温泉に到着


やっとスタートラインに立てたぜ!!


これからの予定は

・9/18 新穂高登山口~わさび平 (テント泊)

・9/19 わさび平~双六小屋 (テント泊)

・9/20 双六小屋~双六岳~三俣蓮華岳~
    雲ノ平~三俣小屋 (テント泊)

・9/21 三俣小屋~黒部五郎岳~三俣小屋(テント泊)

・9/22 三俣小屋~鷲羽岳~水晶岳~三俣小屋(テント泊)

・9/23 三俣小屋~双六小屋~新穂高登山口



●ルート図
 001 ルート



▼ 駐車場は新穂高センター手前の深山荘の
 近くに登山者無料駐車場があり
  002 登山口


▼ センターに登山届けを提出し、笠・双六方面
 左俣谷を進みわさび平まで約1時間
  003 左俣谷


▼ 午後5時前にわさび平小屋に到着
  004 わさび平小屋


▼ 受付を済ませテント設営
 今日の夕飯は焼肉だ!
  005 わさび平テント



 いよいよ明日から本番だな!!

 天気も良さそうだ!!

 明日に備えて食後は、即就寝 zzz





  2日目は、”その2” にて ・・・


船 釣 !

2017年 09月14日 18:17 (木)



先日(9/2)は、台風の影響で波が高く

船が出ず中止になりましたが

先週(9/9)は、再度出かけてきました!


釣果は?!?

サバ、ハマチ、イサキ、メジナ、鯛!!!

まさに五目釣りですな!

そして

何と、鯛の大物をやっちゃいました (^-^)

000 鯛



家に持ち帰り捌こうとしましたが

自分にはとても手に負えないので

鯛とメジナは近くのスーパーへ持ち込み

三枚に捌いて貰う事にしました。

(有料 \1000/一匹)

 001 鯛


 002 鯛



丁度、娘(次女)が帰っていたので

家族でバーベキュー

刺身と塩焼き、それに鯛しゃぶ

自分で釣った魚を食べて一杯やるのは

最高だな!!!


 003 BBQ



さて、今年の遠征登山ですが、、、

9/16~9/24 まで連休を取っちゃっいました (^_^;)

今年は、妻のリクエストで南アルプスの

聖岳(ひじりだけ)と光岳(てかりだけ)

を検討してましたがマイカー規制や道路事情

山小屋の営業修了などの事情から今回は断念し

北アルプスへ計画変更です。


ルートは、新穂高温泉から双六岳、

鷲羽岳、水晶岳、雲の平のエリアへ


既に往復のフェリーは予約済みだけど

台風18号はどうだろうか?