山はごきげん!

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

紅葉の九重へ!

2014年 10月31日 17:33 (金)

今回の山行の狙いは、今季ラストチャンスとなるであろう九重の
三俣山の大鍋・小鍋や大船山の紅葉をどうしても観て見たい。
泊まりは、もちろん坊がつるでテント泊なのだが、今回は軽量化
を図るため、ツェルトを使ってみることにした。
ツェルトは日帰り山行の時でも緊急避難用として携行しているが、
そうそう緊急時はなく、また3年以上も実際に使っていないので
組立の再認識と居住性の再確認も行うことにした。

しかし、坊がつるではカラフルで快適そうな自慢のテントが立ち
並んでいるので、奥の方にひっそりとツェルトを張りました (-_-;)


■ 場 所 : 星生山 ・ 三俣山 ・ 大船山 (大分県)
■ 日 時 : 2014年10月25日(土)・26日(日)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独
■ コースタイム

  10/25 牧ノ戸登山口(5:10)⇒星生山(6:58)⇒すがもり避難小屋
       (8:40-8:54)⇒三俣山西峰(9:20)⇒三俣山本峰(9:50)⇒
        三俣山南峰(11:10-11:40)⇒坊がつる(13:06)

  10/26 坊がつる(8:21)⇒大船山・御池(9:45-10:32)⇒坊がつる(10:15)
       坊がつる(11:36)⇒久住分れ(13:33)⇒牧ノ戸登山口(15:00)


■ ルート図  【Garmin OREGON 450TC 】 

  001 九重

 九重・星生山の朝駆けをし、その後は三俣山の紅葉を楽しもうと
 自宅を1時過ぎに出発し高速ICへ向かうが、夜間工事中のため
 通行止め! 引返し西都ICから乗ったが、かなりのロスタイムだ。

 牧ノ戸には5時前に着いたが、既に駐車場はほぼ一杯の状態、
 多分、6時を過ぎたら駐車場は大混雑することでしょう!

 牧ノ戸を5時10分にスタートし星生山へと向かいます!
 星生山の分岐あたりで空が白み始めてきた、やばい急ごう!!


【 25日 牧ノ戸~星生山~三俣山~坊がつる 】 

▼ 早朝の紅葉(星生山の西斜面)
  002 星生西面

▼ (上)星生山 : (下)星生先
  003 星生①

  004 星生②

▼ 途中の尾根からの眺めです。
  005 星生③

  006 星生④

  007 星生⑤

▼ 山頂へ続く稜線も美しいですね~
  008 星生⑥

▼ 遠くに由布岳、祖母山も望めます。
  009 由布岳

  010 祖母

▼ 7:00 星生山頂上、すっかり陽が登ってしまった。
  011 星生山頂上

  012 登山道

▼ これから向かう三俣山も美しいですね。
  013 三俣山

▼ 星生先からの眺めです。
  014 星生先①

  015 星生先②

▼ 今日は、久住山へは行かずに三俣山へ向かいます。
  016 久住避難小屋

▼ 久住分れから見た三俣山、左は硫黄山
  017 三俣山

▼ 硫黄山の横を通過、御嶽山の噴火を思い出します。
  018 硫黄山

▼ これから登る三俣山(西峰)、登山者が大勢です。
  019 三俣西峰

▼ すがもり避難小屋にてひと休みです。
  020 避難小屋

▼ 大船山の周辺も色付いていますね。
  021 大船山

▼ 9:20 三俣山(西峰)1678m 到着~
  022 三俣西峰

▼ 山頂からの眺めも美しいですね~
  023 山頂より①

  024 山頂より②

  025 山頂より③

▼ 9:50 三俣山(本峰)1744m 到着~
  026 三俣本峰

▼ 三俣山・本峰からの眺望です。
  027 頂上眺望

  028 頂上眺望

  029 頂上眺望

▼ 頂上では皆さん食事など寛いでいますね。
  030 頂上の様子

▼ これから大鍋・小鍋を経て三俣山南峰へ向かいます。
  031 鍋まわり

  032 鍋まわり

  033 鍋まわり

  034 鍋まわり

  035 鍋まわり

  036 鍋まわり

  037 鍋まわり

  038 鍋まわり

▼ 小鍋を過ぎて三俣山南峰へ上り返します。
  039 南峰へ

▼ 11:10 三俣山(南峰)1743m 到着~
  040 三俣南峰

▼ 三俣南峰からの眺めです。
  041 南峰眺望

  042 南峰眺望

  043 南峰眺望

▼ さぁ、いよいよ南峰から坊がつるへ滑らないよう下りますか!
  044 坊がつるへ

▼ やっと降りてきて、南峰を見上げます。
  045 南峰を見上

▼ 坊がつる周辺も美しいですね~
  046 坊がつる①

  047 坊がつる②

  048 坊がつる③

  049 坊がつる④

▼ あまり目立たないところにツェルトを張ります。
  050 ツェルト張る

▼ ツェルトは、ファイントラック(finetrack) ツェルト1 238g
  ストック2本でしっかり固定でき、テント1人用の感覚です。
  食料も簡単なものにしたので、ザック32Lに収まりました!
  051 ツエルト

▼ メインのところはテントが一杯です。
  052 テント

▼ 法華院の温泉に入りに行こう!
  もちろん帰りはビールを買い、夕食にしましょう!!
  053 温泉へ



【 26日 大船山往復/坊がつる~牧ノ戸 】

▼ 翌朝は、大船山に朝駆けの予定も、起きれず (>_<)
  荷物を片付けて8時過ぎに大船山に向かいます。
  054 大船山へ

▼ 9:45 大船山に到着もガスが掛かってますね。
  055 山頂

▼ 今年の紅葉状況です。色づきが少し悪いかな?
  056 山頂から

  057 紅葉

  058 紅葉

▼ 落ちた葉も綺麗ですね!
  059 落ち葉

▼ 大船山を下りた後は、北千里~久住分れを経由して牧ノ戸へ
  060 北千里

▼ 久住分れまで上ってきました。登山者が多いですな~
  061 久住分れ

▼ 星生山周辺の紅葉です。まだまだ綺麗ですね!
  062 星生紅葉

  063 星生紅葉


霧島山の硫黄山も小規模な噴火が起きる可能性があるとして
「火口周辺警報」が出され、火口から半径1キロが立ち入り禁止
になりました。

 沈静化するには長い時間掛かるのでしょうね。
 皆さん、無理をせず安全に登山を楽しみましょう!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年11月01日 16:13

みねさんこんにちわ!!

今年の紅葉は色付きがイマイチなので残念ですよね。

自分は25日は母親と大船山に登り、26日は彼女と由布岳に登りました。

坊がずるに着いたときにみねさんのテントを探したんですがツェルトだったんですね。
連絡すれば良かったです。残念。

母は初めての大船で、登りがきつそうだったんで五合目で引き返そうかとしたんですが「登りたい」という母親を止めれず、登頂は出来ましたがやはり下りで足にきて予定以上に時間がかかってしまいました。

ですが秋の紅葉と春のミヤマキリシマを見せれたので良かったです。

秋を過ぎたらもうすぐ冬ですね~(^o^)
楽しい季節だ!!

なかなかそちらに行くことができませんがまた連絡しますのでお会いしましょう!!

残念でした。

2014年11月01日 19:16

九重ではお会いできず残念でした。
でもKさんは、お母さんと彼女を山に招待できのでよかったですね。
今回は坊がつるでツエルト泊で少し奥のほうに張りましたので分から
なかったかも知れませんね。
あと1ヶ月もすれば九重も雪がふるでしょう!
楽しみですね。
アイゼンやピッケルや輪カンなど練習できますね。
いま俺らは英彦山の近くにいます。
明日は、古処山に登る予定です。
今度、ゆっくり会いたいですね。
宮崎まで来ませんか?