山はごきげん!

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

南アルプス (その2 白根三山)!

2014年 10月01日 15:21 (水)

夜叉神峠から登り南御室小屋でテント泊、鳳凰三山を縦走して
広河原へ下山、広河原でテント泊後、
いよいよ広河原から登り北岳~間ノ岳~農鳥岳へと続き奈良田へ
下山する白根三山縦走コースの始まりです。
テント泊は、北岳肩の小屋、農鳥小屋、大門沢小屋のキャンプ場で
幕営します。

 北岳(3193m) :富士山に次ぐ日本の高峰(日本百名山)
 間ノ岳(3190m):日本で3番目の高峰(日本百名山)
 農鳥岳(3026m):(日本二百名山)

 国土地理院は今年の4月1日に、人工衛星の電波を使ったGNSS測量
 で全国の三角点の標高成果を新しい値に改定しました。
 その結果、1003山のうち48の山で標高が1m高くなり、39の山の標高
 が逆に低くなったそうです。そのなかで間ノ岳が1m高くなり、北アルプス
 の奥穂高岳と並んで日本で3番目に高い山にランクインされました。



■ 場 所 : 北岳 3193m・間ノ岳 3190m・農鳥岳 3026m (山梨県)
■ 日 時 : 2014年9月15日~9月18日
■ メンバー: TOCHI、MINE 2名
■ コースタイム 

  ★ 9/15(月) 晴れ  広河原 ~ 北岳の肩小屋
   広河原(7:04)⇒白根御池小屋(10:24-10:56)⇒北岳の肩(14:30)

  ★ 9/16(火) 晴れ  北岳の肩小屋 ~ 農鳥小屋
   北岳の肩(7:20)⇒北岳(8:05)⇒北岳山荘(9:30-10:45)⇒
   中白根(11:30)⇒間ノ岳(12:58-13:40)⇒農鳥小屋(14:45)

  ★ 9/17(水) 晴れ  農鳥小屋 ~ 大門沢小屋
   農鳥小屋(6:40)⇒西農鳥岳(7:35)⇒農鳥岳(8:15-8:37)⇒
   大門沢下降点(9:15)⇒大門沢小屋(12:36)

  ★ 9/18(木) 晴れ  大門沢小屋 ~ 奈良田
   大門沢小屋(6:30)⇒林道(8:40)⇒奈良田温泉(9:45)


■  高度プロファイル(参考)
  白根三山PF  



【 9月15日(月)】
▼ 7:04 広河原山荘を出発します。
  003 広河原出発

▼ コースは、大樺沢二俣と白根御池ヘのルートがありますが、
  我々は白根御池小屋のルートを登ります。
  004 白根御池の登り

▼ 白根御池小屋に到着しました。
  早速、名物のソフトクリームを食べます!!
  005 白根御池小屋

▼ 草すべりを登り高度を上げると昨日歩いた鳳凰山が見えてきます。
  006 砂すべり

▼ 右俣コースとの分岐点です。もう少し登れば稜線にでます。
  007 右俣コース

▼ やっと稜線に出ました。
  ここからは甲斐駒ガ岳や仙丈ケ岳も望めます。
  008 稜線

▼ 14:30 北岳肩の小屋に到着しました。やれやれ!
  009 北岳の肩

▼ 受付を済ませ、小屋の少し下ったところがテン場です。
  010 テン場

▼ 今日の夕食と明日の朝食は肩の小屋に注文しました。
  夕食は生姜焼き定食です。ビールも美味い!!
  011 夕食

▼ 夕食後は、夕日を眺めます。富士山も見えますよ~
  012 夕日

  013 夕日

【 9月16日(火)】
▼ 5時 朝日を眺めます。今日も天気、素晴らしい景色ですね!
  014 朝日

  015 朝日

  016 朝日

  017 朝日

▼ テントを撤収しスタートです、今日も頑張ろう!
  今日は、北岳~間ノ岳を経て農鳥小屋までです。
  018 16日スタート

▼ 登りはじめて、振り返り鳳凰、甲斐駒、仙丈の眺望です。
  019 眺望

▼ いよいよ北岳が見えてきました。
  020 北岳へ

▼ 北岳に到着です。
  日本で二番目に高い山、日本百名山です~
  まさに、”山はごきげん!”
  021 北岳

  022 北岳

▼ 富士山もくっきり美しいですね~
  023 富士山

  024 北岳

▼ 富士山をバックに1枚・・・
  025 富士をバックに

▼ 次は北岳山荘を目指します。途中の吊尾根分岐点にて
  026 吊尾根

▼ 青空がとても気分爽快です!!
  027 青空

▼ 北岳山荘が見えてきましたよ
  028 北岳山荘前

  029 北岳山荘前

▼ 北岳山荘にて小休止、マグカップとTシャツを購入
  030 北岳山荘

▼ さあ次は、間ノ岳を目指して進みましょう!
  031 山荘出発

▼ 北岳と北岳山荘を振り返ります。
   ♪ 返り見すれば・・・ ♪
  032 北岳返り見

▼ 11:30 中白根山(3055m)に着きました。
  033 中白根

▼ 間ノ岳もだんだん近くに見えてきました。
  034 間ノ岳手前

▼ 間ノ岳(日本百名山)到着でーす!!
  035 間ノ岳

▼ 腹が空いた、ラーメンを食べよう!
  餅入り魚肉ソーセージ入りです。山では何でもうまい!!
  036 ラーメン

▼ さて次は、今日のテン場、農鳥小屋へ向かいます。
  3時までに着かないと、農鳥のオヤジに叱られるので急ごう!
  037 農鳥小屋へ

▼ 14:45 農鳥小屋に到着です。
  3時前、オヤジの機嫌はOKでした!
  折角なので親父さんと記念撮影しちゃいました!!
  038 農鳥小屋

▼ テントを張り、往復30分の水場まで水汲みに行きます。
  039 水汲み

▼ 水場です。今日はご飯を炊いて食べますよー
  040 水場

▼ 農鳥小屋での夕暮れ、本当に天気の良い毎日だ
  ラジオの天気予報では明日の午後より崩れるらしい!
  041 農鳥夕暮れ

【 9月17日(水)】
▼ 農鳥小屋から見る朝日です。
  朝日を眺めていると、小屋の親父さんが犬を3匹つれて
  散歩に出かけて行きました。
  その時、私たちのテントの側を通り、「まだテント張ってんのか」
  と聞こえたらしい、「早立ち早着き」が基本なのでご尤もです。
  テントを撤収し早々に出発しよう!
  042 朝日

  043 朝日

▼ しかし朝はまだ天気が良く爽快だ!
  044 出発

▼ 農鳥小屋もだんだん小さくなります。
  先ずは、西農鳥、農鳥岳を目指して進もう!
  045 西農鳥手前

▼ 西農鳥岳を過ぎ農鳥岳へと急ぎます。
  046 農鳥岳へ

▼ 農鳥岳に着きました~ 白根三山登りましたよ。
  いやーここの景色は最高でした。
  富士山も遠く槍ヶ岳も360度それはそれは素晴らしい!!
  047 農鳥岳

▼ 富士山と雲海をバックに最高の眺望です。
  048 農鳥岳

  049 農鳥岳

▼ あとは富士山を左手に見ながら大門沢へ降ります。
  この大門沢下降点には鐘塔があり、昔20代の若者が遭難し、
  遺族が二度と遭難者が出ないように、この道標を作ったそうです。
  本人もご家族もさぞ無念だったことでしょう。
  050 大門沢下降点

▼ 下降点から大門沢へ高度を下げると富士山も雲に隠れていきます。
  051 下降点

▼ 沢に掛けてある丸太の橋も数度渡り下山します。
  052 丸太橋

▼ 高度を下げるとお花も咲いています。
  053 お花①

  054 お花②

▼ 長い下りを降り大門沢小屋に着きました。
  055 大門沢小屋

▼ お腹がすいたので昼食を注文します。
  この小屋の料理は美味しいと思っていましたが最悪でした。
  カレーも牛丼もレトルトをただ掛けただけ?各1000円です。
  小屋番の愛想の悪い不機嫌な態度、農鳥小屋のオヤジさん
  の方が余程ましでした。
  夕食を頼みましたが、泊り客にしか出さないとの事なので
  残りの食料で料理することにしました。
  056 昼食

▼ テントを張り、夕食の準備をします。
  米0.75合、ラーメン1袋、さば煮付など、何とかなりそうですね *^^*
  057 夕食

▼ いよいよテント泊最後の晩となりました。
  今日まで最高の山歩きだった。
  明日は、奈良田まで下山し温泉に入り美味しい物を食べよう!
  058 夕食

【 9月18日(木)】
▼ いよいよ最終日だ! 天気の良い、慎重に下山しよう!
  丸太の橋や吊橋を渡りながら下ります。
  059 18日朝

  060 下山

▼ やっと林道に近くまで下りてきました。やれやれ!
  この奈良田温泉までの林道歩きも長かったなー
  061 林道

▼ やっと奈良田温泉に到着です。
  風呂に入れるぞー、ビールが飲めるぞー
  062 奈良田温泉

▼ ゆーーーくり湯に浸かり、まずは山女の塩焼きで一杯でしょー
  063 湯上り

▼ この後も色々注文し飲んだのですが、飲み食いに夢中で
  写真を撮るのをすっかり忘れてました (>_<)
  食事の後は、身延行きのバスに乗り飯富で下車し新宿行きの
  高速バスに乗り換えます。
  064 奈良田バス

▼ 19:00 無事に新宿に着きました。
  笹塚にいる娘たちと鮨を食べ〆ました!!
  (写真右は娘ではありませんよー (^_^;) 
  065 新宿


● 奈良田でお会いしました広島のシンペイさんお元気ですか?
  また何処かでお会いできると良いですね!!


20kgほどのザックを背負い、夜叉神峠から奈良田までの約50km、
登り累計 4700m、下り累計 5100m 6日間よく歩きました。
全テント泊はヘロヘロに疲れましたが、天気も良く日本の百名山、
二百名山を登る事ができ、稜線から眺める峰々は素晴らしく感動
的でとても充実した山旅でありました。
TOCHIさんも良く頑張りました。天晴れ天晴れです!!


  オジさんとオバさんの楽しい夏休みでした!
  おしまい!!!


楽しかった山旅の記録を整理しているなか、9月27日に御嶽山が
突然噴火し多くの方々が犠牲になりました。
現在も、山頂付近で行方不明の方々の捜索活動を進めていますが、
一日も早く救助されご家族の元に戻れますことを祈っております。
噴火でお亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
また負傷された方々にお見舞い申し上げます。
同じ山を愛し登るものとして、今後このような災害にどのように
向き合うべきか考えたいと思います。 


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年10月02日 21:57

峰さんこんばんわ!!
最高の夏休みを満喫されたようで♪

お米炊いたんですね~凄い。
課題だった食料計画はうまくいきましたか?

自分はフリーズドライ系で食料計画を立てたので今度参考に教えてください。

南御室小屋のテン場凄いですね。
GWとは比べ物にならないくらいギュウギュウ(汗)

今度お会いしたときまたお話聞かせてくださいね(^o^)/

最高でした!

2014年10月03日 10:09

kaiさん、こんにちは。

今回の南アルブスは天候に恵まれ最高の夏休みでした。

食料は山小屋で食べられるところは食べるようにして出きるだけ食料を
減らすようにしました。
ただ農鳥小屋だけは自分たちの食料で賄おうと始めから考えてました。
お米は嵩張らず傷まないので結構便利でしたが、まだまだ考えないと
いけませんね。

南御室小屋のテントはほんとギュウギュウでした。私たちは遅かったので
平らなところはほとんど埋まっていて、少し斜面になってるとこにやっと
張りました。

明日(10/4)は、志高湖でキャンプするかもしれません。

来週は別の予定がありますが、近いうちに会いたいですね!

では、お元気で!