山はごきげん!

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

南アルプス (その1 鳳凰三山)!

2014年 09月27日 11:35 (土)

夏山は、(2011年 槍ヶ岳)、(2012年 剱岳・立山)、(2013年 後立山縦走)と
毎年9月に出かけているが、今年は南アルプスを縦走することにした。
コースは、夜叉神峠登山口より入り鳳凰三山を巡り、高嶺から白鳳峠へと
進み白鳳峠からは急坂を下り広河原へ降ります。
広河原のキャンプ場にテントを張り、翌日からは白根三山の北岳~間ノ岳
~農鳥岳を縦走し、大門沢下降点より奈良田へ降りるコースで反時計回り
にほぼ一周する5泊6日のテント泊の記録です。

ブログは、(その1 鳳凰三山)と(その2 白根三山)に分けてお伝えします。

晴天にも恵まれて素晴らしい山歩きが出来ました事、
皆様に感謝いたします!!!


■ 場 所 : 薬師岳 2780m・観音岳 2841m・地蔵岳 2764m (山梨県)
■ 日 時 : 2014年9月13日~9月14日
■ メンバー: TOCHI、MINE 2名
■ コースタイム 

  ★ 9/13(土) 晴れ  夜叉神峠 ~ 南御室小屋
    夜叉神峠(11:05)⇒夜叉神峠小屋(12:10)⇒杖立峠(13:50)⇒
    苺平(15:45)⇒南御室小屋(16:17)

   ★ 9/14(日) 晴れ  南御室小屋 ~ 広河原
    南御室小屋(6:49)⇒薬師岳小屋(8:08)⇒薬師岳(8:33)⇒
    観音岳(9:08)⇒赤抜沢ノ頭(10:42)⇒地蔵岳オベリスク(11:15)
    ⇒高嶺(12:43)⇒白鳳峠(14:00)⇒広河原キャンプ場(17:00)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 
  001 南アルプス


  002 鳳凰PF  


【 9月13日(土)】
  新宿発 7時ちょうどの あずさ1号で甲府まで向かいますが、3連休の初日
  でもあり指定席もグリーン席も満席のため自由席に並びますが、30分前に
  はもう大勢の登山者がザックを抱えて並んでいる状態でした。
  空いている席をどうにか確保し甲府まで座ることができました。
  
  甲府駅で食料などを調達し、夜叉神峠行きのバスに乗り込みますが、
  ここも超満席で臨時便に乗りましたが、1時間半の立ちっぱなしで
  登る前に疲れちゃいました!?

▼ 甲府駅のバスターミナルにて
  003 甲府駅

▼ 我々は夜叉神峠にて下車します。このバスは広河原まで行きます。
  さてと身支度をしてスターとしましょう、長い縦走の始まりです。
  004 夜叉神峠

▼ スタートから暫くして、五本松とかがありました。
  先は長いゆっくり登ろう!
  005 登り始め

▼ 12:10 夜叉神峠小屋に到着です。
  ここは小屋泊もできますしテント場もあります。
  006 夜叉神峠小屋

  007 夜叉神峠小屋

▼ 13:50 杖立峠に到着しました。
  008 杖立峠

▼ 苺平へ向かって進みます。もうひと頑張り!
  009 苺平へ

▼ 15:45 ようやく苺平に到着です。
  南御室小屋まで30分、頑張ろう!
  010 苺平

▼ 16:17 南御室小屋に到着しました。今日の宿泊地です。
  皆さん暖かい日差しの中でまったりしています。
  011 南御室小屋

▼ 早速テントを張り夕食にしましょう!!
  今日は焼肉とおにぎりです。ビールが美味い!!
  テント 1000円、ビール 600円
  明日に備えて、今日は早く寝よう!
  012 夕食

【 9月14日(日)】
▼ 6:49 テントを撤収し2日目の出発です。
  今日も天気がいいぞー
  013 2日目出発

▼ 稜線に出ると北岳が見えてきました。
  014 砂払岳付近

  015 砂払岳付近

▼ 8:08 薬師岳小屋に到着しました。
  016 薬師岳小屋

▼ 薬師岳山頂、ここの山頂は広いですよ
  017 薬師岳山頂

  018 薬師岳山頂

▼ 次ぎは観音岳へ向かいます。
  019 薬師岳山頂

▼ 観音岳に到着です。最高の景色ですよ~
  020 観音岳

▼ 観音岳からの遠景です。
  遠くにオベリスクも見えます。
  021 観音からの遠景

▼ 暫く山頂で景色を楽しみます、いやー最高の景色です!!
  022 山頂にて

▼ さあ次ぎは、地蔵岳、オベリスクを目指して頑張りましょう。
  023 地蔵岳へ

▼ 10:42 赤抜沢ノ頭に到着しました。
  024 赤抜沢ノ頭

▼ それではオベリスクに行ってみよう!
  025 オベリスク

  026 オベリスク

▼ 上まで登れるのだろうか?
  残念ながらてっぺんまでは行けませんでした!
  027 頂上へ

▼ 地蔵岳の前で撮影し、次へ進みましょう
  028 地蔵岳

▼ ここからは御座石温泉や青木鉱泉へと降りられますが、
  我々は、高嶺から白鳳峠を経由し広河原へ降ります。
  ただひたすら降ります!!
  029 白鳳峠

▼ 白鳳峠からの下山は本当にきつかった!
  030 白鳳峠下山

▼ やっと広河原キャンプ場に到着です。
  今日はここにテントを張り、夕食は広河原山荘の夕食を注文しました。
  031 広河原キャンプ場

▼ やっぱり生ビールが美味い、ごはん3杯食べました!
  032 広河原山荘夕食

▼ さあ、3日目の朝です、顔を洗い白根三山へ向かいます、
  033 広河原の朝

今回の秘密兵器
① 膝対策
  2本ストック、膝サポータ(両膝)、サロンシップ
② 焼酎対策
  焼酎霧島20度を5日分持って上がるのは重くなるので
  今回、こいつを調達しました。 SPIRYTUS 96%
  味は不味いが相当濃いですよ~
    034 スピリタス




  この続きは、南アルプス (その2 白根三山)!
  でお伝えいたします。


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014年09月27日 23:44

blog更新ありがとうございますm(__)m
お天気にも恵まれて、稜線がとても美しい素敵な写真ばかり☆
感動感動☆☆☆☆☆
Tochiさんも御一緒だったのですね♪
みねさんに付いていくその体力素晴らしい☆
さすが!みねさんの相棒さんですね♪

素敵なblogを拝見しながら、
TVでは御嶽山の突然の噴火…心傷みますね…

No title

2014年09月29日 09:55

懐かしく拝見しました。好天気に恵まれて
楽しい山行になりましたね。私達が鳳凰三山を歩いた時は
小屋泊したのが三人だけで、夜中に幽霊騒動がありましたよ(笑)
テント泊で良かったですね。涸沢の紅葉はピーク近いらしいですよ。来月の中旬では遅いですよ。私は3日~5日に新宿から行こうかと考えていましたが、大菩薩嶺と金時山と鎌倉アルプス歩きに
変更しましたよ。11.12日は会津磐梯山と安多良山で、13日に帰って来ます。それ以後は天気次第では九州の山に日参します。九重に来られる時には連絡ください。

やっとアップしました。

2014年09月29日 13:08

ツーさん、こんにちは。

リコメが遅れてしまい申し訳ないです。
下山してからだいぶ経つのにやっと”その1”がアップできました。
今回は、晴天で6日間一度も雨具を出さずに稜線から見る峰々は素晴らしい
ものでした。
夏山は一緒に出掛けていますが、今回は長い縦走で足の親指の爪が剥がれかけ
て痛い痛いと言っています。
でも良く頑張りました、天晴れ天晴れです!!

これから紅葉も綺麗になり山歩きも一層楽しくなりますね。

御嶽山の噴火の被害は凄まじいですね。
あのように突然では注意のしようもありませんが、気をつけなければなりませんね。

遠征お気をつけて!

2014年09月29日 13:24

いーさん、こんにちは。

やっとブログその1をアップできました。
本当に天気が良く最高の山歩きが出来ました。今回は小屋には
1日も泊まらずに全てテント泊でしたが、結構楽しく過ごせました。
その2も近々アップ出来ると思いますので、少しお待ち下さい。

遠征は1日からですか?
天気も良く素晴らしい紅葉を楽しめると良いですね!
御嶽山の件もありますので、くれぐれもお気をつけて行かれてください。

涸沢の紅葉は早いのですね!
11日からの3連休で考えていましたが、予定変更しようと思います。
戻りましたら九重でお会いしましょう、また連絡します。

お疲れ様です。

2014年09月30日 19:51

こんばんは♪
遠征お疲れ様でした。鳳凰三山に登って白根三山ですか。
それもテン泊でビックリです!
お天気にも恵まれたようで良かったですね(^.^)

ご無沙汰しております。

2014年09月30日 23:49

山の上一番さん、こんばんは。

今回は本当に天気に恵まれ最高の山歩きが出来ました。
山小屋に泊まるのもありですが、混雑時は狭い布団に
押し込まれたりとか、小屋の管理人さんの対応だとか
ストレスになるときもあるので、それならなテント泊
で気ままに過ごした方が精神的には私の場合楽なのです。
でも食料や荷物の量ははんぱなく大変なのは勿論のことで
しかしこれも本人の選択肢ですから致し方ないですね。
これから紅葉の時期になりますね! 
三里河原か祖母などにご一緒できれば嬉しいです!!