山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

ミヤマキリシマの韓国岳!

2014年 06月06日 17:47 (金)

えびの高原のミヤマキリシマもそろそろ咲き始めている頃と思い
相棒と韓国岳に登ることにしました。
韓国の頂上で昼ご飯を食べようと自宅をゆっくり出発します。

今日は暑くなりそうだ!

    ミヤマキリシマは、火山活動により生態系が撹乱された山肌で
    優占種として生存できる。逆に火山活動が終息し植物の遷移に
    よって森林化が進むと、優占種として生存できなくなる。

                     Wikipediaより

■ 場 所 : 韓国岳 1700m (鹿児島県・宮崎県)
■ 日 時 : 2014年6月1日 (日)
■ 天 候 : 晴
■ メンバー: TOCHI、MINE 2名
■ コースタイム  

  韓国登山口(11:30)⇒韓国岳山頂(12:40-13:12)⇒韓国岳北峰
  (14:07)⇒登山口(15:39)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  韓国岳

  韓国岳PF


▼ 駐車は有料も一杯で、空いた道路スペースに入れスタートです。
  003 登山口

▼ 登山口付近もミヤマキリシマがいい感じに咲いてます。
  004 登りはじめ

  005 1合目手前

▼ 3合目から5合目に、天気はいいが暑い。
  006 3・5合目
  暑さ対策には麦藁帽です
  007 5合目

▼ 9合目付近です。いやーいい天気ですね~
  008 9合目

▼ 頂上に着きました。もう汗だくです!!
  009 韓国岳頂上

▼ 高千穂峰は黄砂かMP2.5か霞んでいます。
  皆さんそれぞれ景色を見ながら昼食を楽しんでますよ!
  010 頂上

▼ 我々はソーメンを準備してきました。
  ネギとショウガの薬味で冷たい氷に麺をつけ、超・超・旨かった!
  (これは暑いときにはお勧めですよ)
  011 ソーメン

▼ 食後は、お鉢を反時計回りで北峰へ向かいます。
  北峰付近はまた違った景観を楽しめます。
  012 北峰手前

  013 北峰手前


北峰から西側の鞍部に下りて一般登山道に戻る予定でしたが、
鞍部から北西の谷を直進しましたが、これが結構大変でした。
道があるようで無く、ルートを探し藪漕をしながら出たところが
1合目のところでした (^_^;) 
(北峰からはバリエーションルートなのでご注意下さい)

九州は梅雨に入りましたね!
体調を崩しやすい季節ですが、気合で乗り切りましょう!?

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント