山はごきげん!

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

雨の桑原山!

2014年 04月01日 18:29 (火)

週末は、雨の予報なのでどこか手ごろな山はないだろうか?
大崩山周辺はどうだろうか、わく塚から坊主尾根は雨で危険だろうし
まだアケボノツツジには少し早いだろうから、それでは登っていない
桑原山(くわばる)に登ることにしよう!
コースは、美人の湯の駐車場から矢立谷を登りつめ矢立峠へ
矢立峠からは尾根つたいに桑原山山頂へ、下山コースは木山内岳
方向に進み、途中の万次越付近より南に直下し武平谷に沿って下り
車道に出てから駐車場までもどるコースを設定しました。

このコースを実際歩いてみると、実に厳しく険しい難路(悪路)であり、
特に矢立峠からの登りは、急登の連続で悲鳴がでるほどでした。
また、下山コースは一般ルートではないので、道なき道をひたすら
進む、とてもスリリングで精も根も尽き果てました。


■ 場 所 : 桑原山 1408m (宮崎県延岡市)
■ 日 時 : 2014年3月30日 (日)
■ 天 候 : 雨 のち 曇り
■ メンバー: 単独
■ コースタイム

  美人の湯P(7:25)⇒矢立峠(9:35)⇒桑原山(11:12)⇒
  万次越(11:53)⇒車道出会(14:00)⇒美人の湯P(14:34)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

 001 桑原山

  【歩行 : 11.0km ・ 7時間9分 : 累積標高 1080m 】
 桑原山PF


▼ 前日は、美人の湯に入り、近くの大崩研修棟に泊まる予定で
   したが今日は泊まれないとのことなので、車中で過ごしました。
  003 前日

▼ 7:30 小雨が降るなか美人の湯駐車場を出発します。
  始めは赤テープが分かりづらく慎重に進みます。
  004 出発

▼ 途中、アセビが綺麗に咲いていました。
  005 アセビ

▼ 雨の中、暗い林の中を進み、やっと矢立峠まできました。
  ここから山頂までの登りが死ぬほどきつかった。
  006 矢立峠

▼ 桑原山でしょうか? やっと見えてきました。
  もう、いいかげんにしろ! という心境です (>_<)
  007 山頂手前

▼ スタートから4時間弱でやっと桑原山山頂へ到着しました。
  曇っているので、ほとんど展望はありません (-_-;)
  少し休憩して、さっそく下山します。
  下山は、木山内岳方面に向かい途中から南下します。
  008 桑原山

  009 山頂展望

▼ 万次越付近から南に下降します。
  このルートはテープ等いっさい無いので地図とGPSが頼りです。
  010 万次越

▼ 途中、ミツバツツジも咲いていましたが、下山に必死です。
  011 ミツバツツジ

▼ やっと車道近くまで下りてきました、なげかった~
  靴もズボンも泥だらけになっちまったぜ!!
  012 下山

▼ 車道を歩きながら撮影しました。
  013 山

  014 山

  015 花

▼  やっと美人の湯まで下りてきました、お疲れ・お疲れ!
  016 美人の湯


雨の日、一人しんみり山歩きも乙なもんかな?
なんて、そんな呑気なものではなかった!
最初から最後まで気を抜けない過酷なものでした。
もう一度行きましょうと言われたら、 (^_^;) 、m(_ _)m

帰りは、高速が高鍋と日向が繋がったので、宮崎と延岡が
随分、早く楽になりましたね。
また、高鍋-日向間で見える太平洋の景色は抜群ですよ♪

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント