山はごきげん!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

雪の九重(坊がつるテント泊)!

2014年 02月18日 19:01 (火)

2週連続の寒波襲来で、九重は大雪の状況になっています。
先週は、温泉付きの快適な九重でしたが、雪が降った九重もどうも気になります。
今シーズン最後の雪中テント泊のチャンスと思い、また出かけることにしました。
長者原から入り、坊がつるでは3張りのテントがあり、一人は女性の方でした。
この勇敢な女性の方とは暮雨の滝で出会うことになったのです。
また、吉部から長者原まで戻る際には、親切な方に車で送ってもらい本当に
助かりました。大分市の方とのことでしたが、有難うございました。


■ 場 所 : 坊がつるキャンプ場/暮雨の滝 (大分県)
■ 日 時 : 2014年2月15日 (土)~16日(日)
■ 天 候 : 2/15 曇り・小雪  2/16 晴れ
■ メンバー: 単独
■ コースタイム

  2/15 長者原(12:46)⇒雨ケ池(14:30)⇒坊がつる(15:58)
  2/16 坊がつる(8:52)⇒暮雨の滝(11:05-11:24)⇒吉部登山口
  (12:43)⇒長者原(14:44)

■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】

   九重・吉部

   九重①

   九重②

【 2/15 】
▼ 道路状況
  九重までのルートは高千穂経由ではなく、雪の影響を考えて
  延岡より326号を進み竹田から422号を経由し長者原に入ります。
  また、出発も早朝は道路の凍結、アイスバーンが予想されるので
  夜が明けてからスタートすることにしました。
  延岡までは順調に進みましたが、延岡南道のトンネルを出たあ
  たりで行縢山が見えて来ますが、山頂付近は雪で真っ白になって
  いました。延岡付近の山が雪景色になるのは初めて見ました。
  延岡でこの状態では、これから先の道路状況はどうなるのだろうか?
  不安になりながらもとりあえず進みます。
  326号に入った辺りから路面にも雪が出始め、道の駅宇目を通過
  するときには轍が出来るほどの雪の量です。
  この先の上り坂や下り坂では、路肩に車が突っ込んでいたり、立ち
  往生して放置している車が何十台もあり、それは恐怖の世界でした。
  この状態を写真に撮りたかったのですが運転に専念しました。
  タイヤチェーンを付ければ安心できるのですが、出来るだけ先で
  装着したいので様子を見ながら我慢の運転です。
  何度となく積雪ケ所をおっかなびっくり運転してきましたが竹田を
  過ぎたあたりから積雪も本格的になってきたので、ついに九重花
  公園あたりでチェーンを付けることにしました。
  後は、瀬の本、牧ノ戸峠を経由して長者原に入ります。
  写真は長者原までの雪と道路の状況です。

  003 雪道

  004 雪道

▼ 牧ノ戸峠の様子です。そこそこ車があります。
  005 牧ノ戸

▼ 長者原付近の雪景色です。
   先週行ったエトワール九重には入れないほどの積雪です。
  006 長者原前

▼ 長者原駐車場、雪掻きをしないと車も止められません。
  007 長者原

▼ 小雪が降り始めましたが、長者原より坊がつるへ向います。
   雪道の歩行練習も兼ねてアイゼンとピッケルを携行します。
  008 スタート

▼ 雪の量が半端ないですが、景色は最高ですね~
  009 登山口

▼ 登山道は積雪50cm程度で、1本トレースがついちょります。
  010 登山道

▼ 雨ケ池まで来ました。
   ここから先は更に積雪が多く、トレースも細くなっちょります。
  011 雨ケ池

▼ やっと坊がつるが見えてきました。
   ピッケル、アイゼンも快調ですよ~
  012 坊がつる

▼ テント場まで小川を渡りショートカットで行きますが、
   これがきつかった。トレースがなく膝までのラッセルです。
  013 坊がつるへ

▼ 今回は風を避けて避難小屋の裏にテントを張りました。
   積もった雪を踏み均し、約30分で別荘の完成です。
   夕食は避難小屋で鍋と焼酎でゆったりまったりです。
   テントは他に3張り、一人は女性です、勇敢ですね。
  014 テント設営

【 2/9 暮雨の滝 】
▼ 坊がつるからの朝の景色です。
  015 坊がつる①

  016 坊がつる②

▼ テント場から暮雨の滝に向います。
  勇敢なテント泊の女性に、”どちらに行かれるのですか?”
  と聞かれ”暮雨の滝に行きます”と答えたら
  ”ではトレースお願いします” という流れになってしまいました。
  写真の通り暮雨の方にはトレースが無く誰も入っていません。
  膝まである積雪のラッセルは、キツイなんてもんじゃなかった
  ですが、女性と約束したような気になり無理して進みました。
  多分、女性と話してなければ途中で引返したでしょうね(>_<)
  017 暮雨の滝へ

▼ 約1.2km、1時間半でやっと暮雨の滝に到着です。
   サックを降ろし滝まで降りようとした時に、先ほどの女性が
   追いついてきたのです。本当に来たのでした、驚きです!
  018 暮雨の滝

▼ 大雪の割には氷柱はそう大きくないですがOKです。
  019 暮雨の滝

▼ ここからは先ほどの道を戻らずに、吉部方面に下山することに
  しました。
  吉部までの下りもトレースがないので、またラッセルの開始です。
  雪の急斜面をラッセルしながら下りるにはピッケルが効果的でした。
  020 下山吉部

▼ 1.5km、1時間20分でやっと吉部登山口まで下山しました。
  021 吉部登山口

▼ さて、これから長者原まで戻りますが、道が良く分かりません。
  登山口であったお二人の方に道を聞きながら戻りましたが、
  とんでもない回り道で、後で調べたら9.3kmもありました。
  約2時間、6.5kmほど歩いたところで先ほどの登山口でお会い
  した方が、わざわざ車で迎えに来てくれました。感謝。感謝です。
  長者原に戻る近道があるのかも知れませんが、吉部から
  長者原に徒歩で戻るのは絶対やめましょう、死にますよ!
  11号線に出て、長者原にやっと戻りました。ふぅ~
  022 長者原もどり


雪の九重を思いっきり楽しみましたが、雪道の通行はスリップなど
危険も伴うので、十分な準備と対応が必要ですね。
暮雨の滝でお会いした女性の方と長者原まで送って頂いた方
またどこかの山でお会いしましょう。

東北の方では大雪の被害が出ているなか
雪が降ったと、はしゃいでいては罰があたりますね。
  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年02月19日 00:40

良く歩きましたね~!!(笑)暮雨の滝からは、自分でトレースをつけていますから普通はバックしますよね。暮雨の滝から上部に登り上がり、上台をショートカットすれば雨が池に出ますが、積雪の無い時のルートですね。今回は吉部に突進された若さに拍手です。23日は野焼きが中止になれば福寿草に参加しますよ。21日から南下の予定です。

ヘロヘロでした!

2014年02月19日 09:28

いーさん、こんにちは。
こんなに雪が多い九重は初めてです。本当は、大船山に登りたかったのですが、トレースが無く最初からラッセルでは自信がないので諦めました。
そこで暮雨の滝に向ったのですが、こちらもトレースが無く膝から腰までのラッセルはもう死にそうでした。結局、吉部までずっとラッセル隊長を務めることになりました。
暮雨の滝から雨ケ池に出るショートカットがあるのですか?
今度調べておきたいと思います。
宮崎近くに来られたら声を掛けてください。v-275

No title

2014年02月19日 15:30

みねさんこんにちは!!暮雨の滝に後から行った者です。
滝までのラッセル本当にありがとうございました!!
(無理させてしまったとは知らず申し訳ないです^^;)
しかし雪めちゃくちゃ深かったですね~あれだけの距離をお1人で
ラッセルされて本当にスゴイです!
おかげで滝を見る事ができました!ありがとうございました!
またどこかの山で会えるといいですね♪

先日は どうも!

2014年02月19日 18:12

ヨーコさん、こんにちは。
ブログ訪問ありごとうございます。発見できましたね。
私もヨーコさんのヤマレコ発見しましたよ。それぞれの項目ごとに詳細に
まとめられて素晴らしいです。
しかし今回の九重は雪が多かったですね。良いラッセルの訓練になりました(^_^;)
尚、吉部から長者原までの戻りは相当な遠回りになりました。
近道があるかもしれませんが、もし使われる場合は要調査です。
また何処かの山で会えたらヨロシク!

No title

2014年02月19日 21:30

みねさん、こんばんは^^

忘年登山から楽しみに拝見させていただいてます(*^^*)
雪の九重でパワー全開ですね♪

九重も行きたいな~と思ってましたが・・・この日にテント泊なんて、凄い~~~です!
おまけに、ラッセルラッセル・・・・私は5分と持ちません(^▽^;)

初めてラッセルしたとき、雪ってこんなに重いんだ~と始めて思いました。


冬も楽しい!

2014年02月20日 09:37

ゆきさん、こんにちは。
しかし先週はすごい雪でしたね。雪の九重を一人楽しんできました。
3km以上をラッセルしましたが、流石に疲れました。普通の倍以上の体力を要しますね。(倍返しだーー状態です)
次回は、スノーシューかワカンを購入し試してみたいものです。(^_^;)