山はごきげん!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

九重温泉郷!

2014年 02月12日 18:04 (水)

昨年、相棒が同級生と行った九重の温泉郷がとても良かったとの事で
そこで今回は、相棒のリクエストで温泉あり、地鶏の鍋あり、朝食あり、
暖かい布団もある、とても快適な山歩きの計画をしました。
なので、今回は雪の上にテントを張って寒い夜を我慢しなくても良いの
ですよ、皆さん!
翌日は、ゆっくり朝食を食べてから牧ノ戸峠へ向い、久住山から御池
へと、帰りは星生山を経由して牧ノ戸へ戻ります。


■ 場 所 : 久住山 1786m/星生山 1762m (大分県)
■ 日 時 : 2014年2月8日 (土)~9日(日)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 2名 TOCHI、MINE
■ コースタイム 

  2/8 宮崎発(11:00) ⇒ エトワール九重(15:25)
  2/9 牧ノ戸峠(9:15)⇒久住山(11:40)⇒御池(12:09-12:40)⇒
     星生山(13:38)⇒牧ノ戸峠(15:00)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】

  GPSの軌跡データーはありません。

【 2/8 移動日 】
 ▼ 宮崎を11時に出発し、高千穂経由で九重へ向います。
    波野付近の道路は、前日の雪と雨で雨氷となっています。
  001 波野

 ▼ 瀬の本を過ぎて筋湯温泉付近までチェーン付けづにOKでした。
  002 筋湯温泉

 ▼ 長者原のエトワール九重に到着しました。
    ペンション風の施設が何棟もあり、我々はくじゅう倶楽部3号館でした。
  003 エトワール久住

 ▼ 温泉は、露天風呂もあり最高の気分です。*^^*/
  005 温泉

 ▼ 部屋は和室と洋室があり広々として綺麗です。
   地鶏鍋が用意してあります、さあ食べよう、焼酎が進む進む (^_^;)
  004 部屋と料理

【 2/9 久住山 】
 ▼ 牧ノ戸からスタートします。もう満車状態です。
  006 牧ノ戸

 ▼ 少しガスってますが、霧氷はとても綺麗です。
  007 登山道

 ▼ 霧氷の景色をご覧下さい♪
  008 霧氷道

  009 霧氷道

  010 霧氷道

 ▼ 久住分れ避難小屋まで来ました。天候が悪くなりましたが久住山へ向います。
  011 避難小屋

 ▼ 久住山頂に着きました。頂上は風もあり寒いよ~
  012 久住山

 ▼ 久住山から御池に向います。
  013 御池へ

 ▼ 氷の上で遊ぼう、実に楽しいのです!
  014 御池

 ▼ 氷上でお湯を沸かしてカップ麺を食べますが、超寒かった(>_<)
      015 お昼
 
 ▼ 久住分れから見た北千里ケ浜です。雪景色が美しいですね!
  016 北千里ケ浜

 ▼ 次は、星生崎から星生山へ向います。
   北側の斜面は雪がどっさり、まるで冬山のようです。
  017 星生先

 ▼ 雪を掻き分け星生山まで来ました。
  018 星生山

 ▼ 星生の分岐点まで下りて来ました。
  019 星生山分岐

 ▼ 沓掛を経由して牧ノ戸峠まで戻りました。お疲れ様でした!!
  020 下山


九重に行くときはだいたいがテント泊ですが、たまには温泉に入り
美味しいものを食べ暖かいところでゆっくりするのもいいもんですね。
九重は紅葉の時期もいいですが、冬の雪景色も最高に好きです。
今シーズンもう一度ぐらい、ドカンと降ってくれるかな!!!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年02月13日 02:44

素敵な彼女を連れて羨ましいと思っていました。
奥さんにコッソリ通報してやろうかと思っていましたが、
どうも奥さんで間違いないみたいですね(笑)
私も負けずに優雅に「エトワール九重」に家内・・いや彼女を
連れて行くことにします(笑)

時には・・・

2014年02月13日 11:08

いーさん、こんにちは。
九重の良い時期にはお会いしますね。
何時も自由気ままに出かけているので、たまには
サービスをしておかないと次がありませんので(-_-;)
「エトワール九重」はとても良いところですよ、是非、
彼女と行かれて下さい、そしてブログでお知らせ下さい。