山はごきげん!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

雪の九重へ再び!

2013年 12月18日 12:13 (水)

またも九重に雪が降り、いい塩梅になりましたね。
今回、新たに調達した12本爪アイゼンの歩行訓練を、雪と岩とを
踏みしめ感触を確かめるべく九重へと向いました。
また、テントも前回使用したフライ無しの4シーズンのものと冬用外張り
タイプのものとを比較し、それぞれの特徴を調べることにしました。
また、日田の山友さんも九重に入るらしいので、坊がつるで会えるかな?
楽しみです!!


■ 場 所 : 久住山 1786.5m 九州百名山
■ 日 時 : 2013年12月14日 (土)~15日(日)
■ 天 候 : 14日 雲りのち突風 / 15日 晴れ
■ メンバー: 単独
■ コースタイム 

  12/14 牧ノ戸登山口(9:03)⇒避難小屋(10:46-11:06)⇒引返し点(11:37)
    ⇒すが守分岐(12:43)⇒法華院(13:32-14:07)⇒ 坊がつる(14:22)
  12/15 坊がつる(9:25)⇒久住分れ(11:30)⇒御池(11:47)⇒久住山(12:18)
    ⇒避難小屋(12:47-13:20)⇒扇ケ鼻分岐(13:48)⇒牧ノ戸(14:45)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】

 九重

 1日目 【歩行:約9km 5時間19分 : 上り累積 600m 】
 九重1214

 2日目 【歩行:10.2km 5時間20分 : 上り累積 740m 】
 九重1215


【1日目】
▼ 今回のお試しギアです。12本爪アイゼンはどうでしょうか?
   軽アイゼンとは全然違いますね。かっちょいいでしょ!
 001 ギア

▼ 前回より雪は多いですが、除雪されているのでチェーンは付けづにOKです。
 002 牧ノ戸

▼ 登り始めの展望台です。結構ガスっています。
  12本アイゼンは、牧ノ戸から付けたら恥ずかしいので、久住山の手前あた
  りから付けることにします。
 003 スタート

▼ 沓掛付近の温度計は-10℃を示していますが、最初は-15℃だった
  ようですが、前のグループの女性が”これ壊れている”とか言って、
  下の赤い玉のところを手で触り温度を上げてしまいました。
  確かに-15℃はあり得ないですね???
 004 温度計

▼ 登山道には霧氷がビッシリ付いているのですが、天気がイマイチですねぇ
 005 登山道

▼ 久住分れ避難小屋まで来ましたが、ガスで小屋がやっと見える状態です。
   小屋で小休止してから久住山へ向います。
 006 避難小屋

▼ 小屋を出てから、いよいよアイゼンを付けます。無事装着完了!!
   やはり軽アイゼンとは違い、づっしりと歯もデカイね、特に前歯がスゴイ!
 007 アイゼン

▼ アイゼンの感触を試しながら久住山に向いますが、吹雪き始め稜線では
  吹き飛ばされるほどの強風のため、途中で断念し坊がつるへ向います。(>_<)
 008 久住山へ

▼ 北千里ケ浜は風もなく、雪景色で素晴らしいですね。
 009 北千里ケ浜

▼ 北千里ケ浜では凍り付いているところがあり、アイゼンの滑りを確認します。
   前歯も氷にグサッと刺さります。アイスクライミングはこれで登るのでしょうね。
 010 アイゼンと氷

▼ 下りてきた久住分れを振り返ります。一面の雪景色がス・バ・ラ・シ・イ
 011 久住分れ

▼ 法華院温泉に到着しました。まずはビール500ccいっちゃいますか (^.^) 
  一瞬の晴れ間に大船山が覗きます。
 012 法華院

▼ 坊がつるにテント設営です。今回は雪の上に冬用の外張りを使用しました。
   本来は下の黒いスカートのところに雪を盛り固定しますが、石を乗せました。
   やはりこれだけ寒いとテントの数は5張ぐらいでした。
 013 テント

▼ 水場の気温は0℃でした。凍るわけですよね。
   寒いのでテントの中で早めに夕飯です。やっぱ鍋ですかね
   下は雪、夜は風が強くヒジョーに寒いのですが、最近慣れてきました(-_-;)
   夜中に何度か星を眺めましたが、これが感動ものなのです!
 014 テン泊


【2日目】
▼ 今回も大船山に朝駆けの予定でしたが、天気が悪くテントでゆっくりです。
   テントを撤収し、御池を経由して久住山に登ってから下山することにしました。
 015 15日朝

▼ 法華院温泉を経由します。
   法華院の車のナンバーは、2台とも5963でした。ゴクローサン!!
 016 法華院

▼ 北千里ケ浜は、晴天で最高の景色ですよ~ *^^*/
 017 北千里ケ浜

 018 北千里ケ浜

 019 北千里ケ浜

 020 北千里ケ浜

▼ 久住分れ分岐までもう一息です。霧氷もきれいですよ。
 021 霧氷

▼ 久住分れより三俣山を振り返ります。
  ここでカメラのバッテリーが切れてしまいました。 (>_<)
 022 三俣山

▼ 御池です。あれぇ~ 2週間前は湖面が完全に氷結していたのですが、
  一部溶けていますね。
    023 御池

▼ 御池を経由して久住山へ到着しました。風があり寒い~
   この後、避難小屋でラーメンを食べて一気に下山しました。
    024 久住山


今回、12本爪アイゼンを付けてスタコラ歩きましたが、やはり慣れないと
爪が長く鋭いので躓きやすく、足が前後に交差するときに自分の足に
当たらないように、普段より足を高めに上げて少し開き気味(平行)に
歩くのがコツかも知れません。(ガニマタの人は (>_<))
色々と訓練や経験が必要ですね!

冬山は、とても寒く危険も伴いますが、それなりの装備と道具、
正しい知識と経験を積めば、冬の山も十分に楽しむことができるでしょう。
むしろ冬でしか味わえない楽しみや感動もありますよね!
皆さん一緒に楽しみましょう!!!

  
 それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント