山はごきげん!

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

紅葉の霧立越!

2013年 11月03日 10:52 (日)

時々、ブログに投稿されている「霧立越」に山小屋泊で行ってきました。
霧立越は、九州脊梁山地にある向坂山から南方にある白岩山(1684m)、
扇山(1661m)にかけて霧立山地の尾根伝いに辿る峠道のことを霧立越
(きりたちごえ:きったちごし)と言われています。
また、9月には、6回目の「九州脊梁山脈トレイルランin五ヶ瀬2013」
が開催されました。
向坂山から扇山までは10km程度ありますが、アップダウンが少なく
紅葉や景色を見ながらゆっくり歩くには最高のコースです。
扇山山小屋も、とても綺麗に管理されており、鍋の食材と焼酎をザックに
詰め込み出かけました。
小屋では長崎からお越しのお二人さんとご一緒し山の話などを飲みながら
語り、とても楽しい山小屋の夜でした。(またどこかでお会いしましょう!)

■ 場 所 : 向坂山 1684m/白岩山 1646m/扇山 1661m (宮崎県)
■ 日 時 : 2013年10月26日 (土)~27日(日)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独
■ コースタイム

 10/26 五ヶ瀬スキー場P(10:51)⇒ごぼう畑(11:15)⇒杉越(11:38)⇒
      白岩山(11:59)⇒水呑ノ頭(12:20)⇒馬つなぎ場(13:47)⇒
      平家ブナ(14:41)⇒扇山山小屋(15:15)
 10/27 扇山山小屋(7:30)⇒扇山(7:49)⇒見晴らしの丘(8:30)⇒三等
      三角点(9:36)⇒白岩山(11:15)⇒向坂山(12:30)⇒スキー場上
      (12:46)⇒スキー場下P(13:32)

■ ルート図  【Garmin OREGON 450TC 】
■ 高度プロファイル

  軌跡データは操作ミスで削除してしまいました。
  (非常に残念です

■ ルート地図です。
  霧立越
 

▼ 五ヶ瀬スキー場のリフト乗り場に駐車しスタートします。
 001 スキーリフト下

▼ 歩き始めての紅葉です
 002 紅葉

▼ 杉越です。これから稜線を歩きます。
 003 杉越

▼ 紅葉の縦走路を歩きます。とても快適です。
 004 登山道

▼ 白岩山からの眺めです。遠方は国見岳でしょうか?
 005 白岩山

▼ 水呑の頭(縦走路よりピストンで向かいます)
 006 水呑の頭

▼ 紅葉をご覧ください。(実際はもっと素晴らしいのですが、カメラが
 007 紅葉
 008 紅葉
 009 紅葉

▼ 馬つなぎ場(当時はここに馬をつないで休憩したのでしょう)
 010 馬つなぎ場

▼ 落ち葉の絨毯もいいですねぇ
 011 落ち葉

▼ いよいよ平家ブナまで着ました。
 012 平家ブナ

▼ 今夜の宿に到着です。(近くに水場もあります)
  とても綺麗な小屋です。今夜は長崎のお二人と3名です。
 013 扇山小屋

 014 山小屋

▼ 今日(27日)、まず扇山へ向かいます。
 015 扇山山頂

▼ 三等三角点(中尾の尾三角点)
  枯れたスズタケの中を掻き分けて入ります。とても分かりづらいです。 
 017 三角点

▼ 帰路の紅葉です。
 018 紅葉

▼ 枯れ木にキツツキが開けた穴です。中の虫を食べるらしいです。
   夢中で写真を撮っていた方に教えてもらいました。
 019 きつつき

▼ 向坂山とスキー場上部からの撮影です。
 020 向坂山&スキー場

▼ スキー場リフトの上から下まで、てくてく下りました。
 021 スキー場より下山


天気も良く、紅葉も丁度見ごろのころで、素晴らしい山行でした。
また、歴史ある霧立越も歩けてとても満足しています。
二日間歩いたGPSの軌跡データーを編集中に削除してしまい
ブログに掲載できずとても残念です。

今回は、西米良村から椎葉村を経由して五ヶ瀬に入りましたが、
山道の狭く曲がりくねった道はうんざりしました。宮崎からは遠回
りでも高速を使い高千穂経由が良いでしょう。
   
 それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

霧立越

2013年11月04日 23:23

峰さんこんばんは ひむかです。

霧立越え紅葉山行楽しかったみたいですね。9月末に参加したトレイルランが懐かしくなりました。向こう坂山から扇山往復紅葉散策羨ましいですね。
また次の機会に会いましょう。

こんにちは。

2013年11月05日 11:48

ひむかさん、こんにちは。

そうでしたね、9月のトレイルランで走ったのですね。
山は走らずに、ゆっくり景色などを見ながら楽しみましょう!
また、小屋泊かテン泊で出かけて一杯やりましょう。