山はごきげん!

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

GW(その2) 西穂高岳 !

2017年 05月15日 17:47 (月)


さて、立山の次ぎは西穂高岳だ!


新穂高温泉までは100km程度なので
途中休憩しながら移動しよう!


登山者は第2ロープウェイが便利とのことで
しらかば平駅に向かいいます。




■ 場 所 : 西穂高岳 2908m、独標 2701m 長野県
■ 日 時 : 2017年5月4日~5月5日
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独





【 5/4 西穂高岳へ 】
▼ 登山者用駐車場で支度をして
  7:45 しらかば平駅発に乗車、ほぼ満員
  001 鍋平

▼ 8:04 登山届けを提出し出発します。
  30分ほど上ったところで西穂の稜線が見えてきます。
  002 西穂

▼ 9:11 西穂山荘に到着しました。
  003 西穂山荘

▼ 山荘泊も考えましたが、今回もテント泊です。
  早速、山荘前にテント張り西穂高岳に向かいます。
  004 テント

▼ 10:25 出発し稜線に出ます。
  005 西穂へ

▼ 笠ケ岳も美しいね!
  006 笠ケ岳

▼ 先を急ごう!
  007 西穂へ

  焼岳を振り返り
  008 焼岳

  中央奥は白山かな?
  009 白山

  西穂 丸山に着きました
  010 丸山

  独標とピラミットビークが見えてきました。
  011 独標


▼ 霞沢岳とその下に北アルプスの玄関口の上高地
  012 霞沢岳

▼ いよいよ西穂独標が近づいてきましたよ
  013 西穂独標

▼ 11:35 西穂独標(2701m)に着きました~
  014 西穂独標

▼ ピラミットピーク、西穂高岳、奥穂高岳
  015 西穂

  016 奥穂

▼ 右下の岳沢には小屋とテントが数張り見えます。
  017 岳沢

▼ 笠ケ岳、霞沢岳、乗鞍岳、奥・前穂高岳
  018 笠ケ岳

  019 霞沢岳

  020 乗鞍岳

  021 前穂高岳

▼ テン場に戻り、山荘でラーメンを注文
  022 山荘

▼ 夕暮れてきました。
  023 夕暮れ

▼ テン場から高台に上がり夕日を待ちます。
  024 夕暮れ

  025 夕暮れ

  026 夕暮れ

  027 夕暮れ

  028 夕暮れ

   テントに戻り焼酎をちびちびかな?


【 5/5 晴れ 下山 】
▼ いよいよ山も最終日で下山し移動だな!
  029 下山

▼ 無事に鍋平まで降りてきました。
  新穂高温泉 野の花山荘で汗を流します。
  030 下山


  すっかり雪山を楽しみました!

  春山では雪崩れや滑落などの事故が

  ありましたが、無事に下山でしました。


 後は、移動するだけですが高速を使わずに
 一般道をゆっくり帰りましょう!

 高山からせせらぎ街道を走りましたが
 素晴らしい景色に疲れも癒されます。
 明宝の国田家の芝桜は見事でした。

 031 芝桜



■ おまけ
  神戸発のフェリーの出港まで時間があったので、
  少し観光して帰ります。


▼ 先ずは琵琶湖を一周してから比叡山に行きます。
  比叡山ドライブウェイの展望所からの琵琶湖です。
  032 琵琶湖

▼ 横川地域でチケットを購入し横川中堂へ
  033 横川中堂

  034 横川中堂

▼ 次ぎは西塔地域の釈迦堂・浄土院
  035 西塔地域

▼ 続いて東塔地域の根本中堂です。
  根本中堂は大改修中でしたが、拝観はできました。
  036 根本中堂



▼ 次ぎは、京都の銀閣時に行っちゃいます。
  流石に観光客で賑わっております。
  037 銀閣寺

▼ 銀閣寺:懐かしい高校の修学旅行以来だわ!
  038 銀閣寺

  039 銀閣寺

  040 銀閣寺


  京都には抹茶に合う京菓子をお土産にと
  リクエストされました。


  さあ、フェリーの時間もいいころだ
  港に向かおう!


  今年も素晴らしいGWを過ごす事ができました!




   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント