山はごきげん!

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

秋の屋久島へ!

2016年 11月10日 15:40 (木)

11月は紅葉の季節ですね!
そこで4日を休んで4連休にしてしまいました。
少し遠方に出かけて紅葉を見ながら縦走をしたいな!
などと思い、昨年行った四国の三嶺も良いだろうし
または屋久島も良さそうだな!
とか考えたが秋の屋久島へ行く事にした!!

今回は、淀川(よどごう)登山口から入り黒味岳と
永田岳を経由し白谷雲水峡までの縦走を計画
しました。

4連休は天気も良さそうなので楽しくなりそうだ!




■ 場 所 : 宮之浦岳(1936m) 日本百名山 【鹿児島県屋久島】
       黒味岳(1831m) ・ 永田岳(1886m)
■ 日 時 : 2016年11月3日~5日
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独 




■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  001 屋久島縦走


  002 屋久島縦走pf



■11月3日(木)
▼ 8:30 発 屋久島フェリー2に乗ります。
  今回は縦走なので車は運びません。
  003 フェリー

▼ 鹿児島湾からは桜島や高隈山、開聞岳など・・・
  004 桜島

  005 高隈山

▼ 屋久島に近づいてきました。
  006 宮之浦港

  007 宮之浦港

▼ 12:30 到着予定ですが若干の遅れ
  そして、12:50 発の紀元杉行きのバスに乗ります。
  合同庁舎で乗り換えですが乗客が多く大型バスに
  乗り換えます。
  バスは登山者で満員状態です。
  
  終点の紀元杉で降り、先ずは淀川登山口へ進みます。

  途中の川上杉
  008 川上杉

▼ 15:15 淀川登山口に到着
  今日は淀川小屋の宿泊者が多そうなので早めに
  小屋に向かいます。
  009 登山口

▼ 15:50 淀川小屋に到着、どうにか小屋のスペースを確保
  水場でビールを冷やしておこう!
  淀川は実にきれいだね!!
  010 淀川


   小屋にはぞくぞくと登山者が入ってきて通路まで
   利用するほどの満員状態だ!

  夜は隣の広島から来られたへんてこなオッサンと
  食べながら色々語って・・・就寝zzz



■11月4日(金)
▼ 早立ちの人は3時ごろから支度をしうるさくて眠れない
  自分は4時ごろから準備をして、4:35 に小屋を出発!
  
  5:46 展望台のところから日が出始めてきました。
  011 日の出

▼ 5:54 小花之江河に来ましたが、真っ暗・・・
  012 小花之江河

▼ 6:04 花之江河に到着、薄っすら見えてきました・・・
  013 花之江河

▼ 6:23 黒味岳の分岐に到着、ザックをデポし黒味岳へ
  少し登ると見晴らしが良く、そして日の出が美しい!
  014 日の出

  015 日の出

▼ 黒味岳を見上げます。頂上には人が立ってますね!
  016 黒味岳

▼ 紅葉と雲海、、、素晴らしい!!
  017 雲海

  018 雲海

▼ 日が差してきましたよ~
  019 黒味

▼ 6:46 黒味岳到着です。
  020 黒味岳

  021 黒味岳

▼ これから向かう、右が宮之浦岳で左が永田岳です。
  022 宮之浦岳

▼ 黒味岳より
  023 黒味岳より

▼ ずっと居たいけれど先に進みます。
  投石岳付近にて
  024 投石岳付近

▼ 宮之浦岳まで先を急ぎます。
  025 宮之浦岳へ

  026 宮之浦岳へ

  027 宮之浦岳へ

  028 宮之浦岳へ

▼ 8:59 栗生岳到着、宮之浦岳までもう少し!!
  029 栗生岳

▼ いよいよ宮之浦岳が見えてきました。(中央の黒い点が人)
  030 宮之浦岳

▼ 9:16 宮之浦岳に到着(今回で4度目になります)
  (1936m 九州地方最高峰です)
  031 宮之浦岳

▼ 天気も良く素晴らしい景色だ!
  032 宮之浦岳

▼ 永田岳です。
  033 永田岳

▼ 頂上で少し休憩し永田岳に向かいます。
  034 永田岳

  035 永田岳

  036 永田岳

▼ 永田岳の頂上が見えてきましたね、人が立ってます。
  037 永田岳

▼ 10:37 永田岳に到着、後には永田の海岸が見えます。
  038 永田岳

▼ 先ほどまでいた宮之浦岳です。
  039 宮之浦岳

▼ 良い眺めですね~ 永田岳はやっぱいいね!!
  040 永田岳

  041 永田岳

  042 永田岳

  043 永田岳

▼ ずっといたいが戻りましょう! 
  あっという間にガスってきました。
  044 戻り

▼ 焼野三叉路まで戻り(新)高塚小屋に向かいます。
  045 平石

▼ 突然、縦走路で鹿と直面!(写真はその後です)
  046 鹿

▼ 小屋までもう少し頑張ろう!
  047 縦走路

   13:25 新高塚小屋に到着です。
   朝4時半から9時間ほどよく歩きました!

  新高塚小屋は60人収容できますが、ほぼ満員状態。
  本当は、この先の高塚小屋まで行きたかったのですが
  スペースを確保できたのでここにとまる事にします。
  この後もぞくぞくと登山者が来て大混雑でした。

  今日のお隣さんも広島から来られたご夫妻で
  山の話など色々語りながら楽しいひと時でした。


■11月5日(土)
  今朝も早出の人が3時にアラームをかけ身支度をはじめたが
  実にうるさい! もう少し静かに回りに配慮して欲しいね!
  
  自分は4時ごろから支度をして、4:53 に出発!!
  勿論まだ暗いので木の根に足を引っ掛けないよう慎重に!


▼ 6:00 高塚小屋に到着!
  2013年に改築された3階建てということで、
  壁材はガラスコーティングした紙管で画期的らしい。
  中を覗いたがまだ暗いのでよく分からなかった!
  048 高塚小屋

▼ 6:10 夜明け前の縄文杉に着きました。
  私の写真では迫力が伝わりませんね (>_<)
  049 縄文杉

▼ 夜が明けた縄文杉、あまり変わらんか?!
  050 縄文杉


▼ さて先を急ごう!
  今日は白谷雲水峡まで出て
  11:40 の宮之浦港行きのバスに乗る予定
  6:46 夫婦杉
  051 夫婦杉

  6:48 大王杉
  052 大王杉

▼ 7:16 ウィルソン株に着きました。
  053 ウィルソン

  054 ウィルソン

  ハートの形になってませんね!
  055 ウィルソン

▼ 7:23 翁杉
  縄文杉に次ぐ太さの翁杉だが2010年に倒れました。
  056 翁杉

▼ 7:39 大株歩道:ここからトロッコ道が続きます。
  057 大株歩道

▼ 8:44 楠川分れ 9:25 辻峠
  9:36 太鼓岩
  058 太鼓岩

  女神杉!?
  059 女神杉

▼ 10:13 苔むす森(もののけ姫のモデル)
  060 苔むす森

▼ 10:19 シカの宿
  061 シカの宿

▼ 11:02 白谷雲水峡の広場に到着です。
  062 白谷


   やれやれ、11:40 のバスに乗れるぜ!

   宮之浦港でお土産をかって
   13:30 発のフェリーに乗るだけだ!!

▼ 無事に鹿児島港に着きました。
  063 鹿児島



  もう少し紅葉しているかと思ったが縦走路は

  こんなものなのかな!?

  しかし秋の屋久島は天気も良く素晴らしかった!

  
    次ぎは冬の雪道を歩きたいものだ!



  費用概算(参考まで)
  ・フェリー(往復)  8900円 + 320円
  ・バス(宮之浦港-紀元杉) 1770円
  ・バス(白谷雲水峡-宮之浦港) 550円
  ・高速代 1480円
  ・駐車代(3日間) 300円
  ・ガソリン代  2000円程度
  ・食 料   2000円程度
  ・お土産  3500円

   交通費合計 15,000円

  高速代と駐車料金は工夫して安くできました。



   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年11月12日 18:50

みねさんこんばんわ。
宮之浦岳に行かれたんですね。
自分は年末年始に行き登頂時はガスが酷く何も見えませんでした。
羨ましいです。
また天候のいい時にいつかチャレンンジしたいと思っていましたので参考にさせて下さい。

もうすぐ雪のシーズンですね。
去年は雪が少なかったですが今年はどうなるか。
相変わらずなかなか山に行けてませんがまたお会いできたらと思います。

屋久島は良いですね!

2016年11月13日 13:22

Kさん、こんにちは。

連休にしてちょいと屋久島に行ってきました。
屋久島は月に35日雨が降ると言われているくらい雨が降りますが
天気予報通りの晴天で縦走を楽しんできました。

Kさんは年末年始に行かれたのですね!
雪の屋久島も魅力的でしょうね!!


今年の年末年始はどこに行くか考えているところです。
行きのフェリーは予約しちゃいました。v-221

またどこかでご一緒しましょう!!