山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

SW(その2) 荒島岳 !

2016年 10月07日 17:13 (金)

9/18(日)、九頭竜キャンプ場から荒島岳の登山口までは

車で30分程度で勝原駅の近くなのだが、どうも入り口が

分かりづらい、元カドハラスキー場の駐車場らしい。





■ 場 所 : 荒島岳 1523m (福井県大野市) 日本百名山
■ 日 時 : 2016年9月18日
■ 天 候 : 雨
■ メンバー: ペア
■ コースタイム 

  登山口(9:51)⇒白山ベンチ(11:30)⇒シャクナゲ平(12:19)⇒
  荒島岳山頂(13:26-13:56)⇒シャクナゲ平(14:38)⇒登山口(16:22)



■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】
  荒島岳


  荒島岳pf 



  駐車場に着き身支度をしていると雨が降り出し、暫くすると

  どしゃ降りの雨になり、もはや何もできない状態だ!

  
  暫く車の中で待機していると、8名ほどのグループが下山

  してきたので様子を伺うと、1時間ほど登ったところで大雨
 
  が降りだし登山道が川のような滝のような状態になりだした

  ので下山してきたとのことでした。


  今日は山には登らず観光でもしようかと考えながら暫く

  すると多少雨が小降りになってきた。

  散々悩んだすえ行けるところまで行ってみることにした。

 ▼ 9:50 覚悟を決めて登山口を出発します。

   003 登山口



  登り始めて暫くするとソロの男性が下りてきたので、上の

  状態を尋ねると、2時間ほど登ったところで大雨が降りだし

  やはり登山道が滝のようになったので登るのを諦めて

  途中で下山してきたとのことだった。

  若い男性が撤退するほどだから相当激しかったのだろう・・・

  が、雨は小降りなので我々は上に進む事にした。


  暫くするとまた若い男性が下りてきたので、話を聞くと

  先程の男性と同じで、登山道が沢のようになり滑って

  かなり危険なので途中で引返してきたとのことだった。


    ムムム、が、やっぱり進む事にした。


 ▼ 10:46 リフト降り場跡地 : ドロドロですな!

   004 リフト跡


  1時間以上登ったところで6名ぐらいのグループの方々が

  下りてこられた、話を聞くとシャクナゲ平まで行ったけれど

  激しい雨で登山道が滝のようになり、これ以上進めないと
 
  判断して撤退してきたとのことだ。

  この方々は福岡から来たと言ってましたが、残念です。

  
  雨は降っているが激しい雨ではないので

  我々は更に進みます・・・



 ▼ 白山ベンチの手前付近

   005 白山ベンチ


 ▼ 11:30 白山ベンチにて

   006 白山ベンチ


 ▼ 12:19 なんとかシャクナゲ平まで来れました!

   007 シャクナゲ平


 ▼ 一瞬、雲が途切れ市内が見えました。

   008 市内


 ▼ 13:26 ついに荒島岳山頂です。

   危なければ引返すつもりでいましたが登れました。

   009 荒島岳


 ▼ 頂上でも一瞬雲が切れ街が見えましたし

   ラーメンを作って食べる事もできました。

   010 頂上


   011 頂上


 ▼ 若い兄さんがスマホで”レーダの雨雲が接近している”
  
   と聞こえたので、我々も急いで下山する事にした。

   

   やはり下山途中雨が降りだし水が流れ出してきた

   滑らないように注意、注意!

   012 登山路


    16:22 無事下山できました。




  結果的に早く登り始めた人達が豪雨にあい

  途中で断念し下山していましたが、自分たちは

  様子を見ながら小降りになったころ遅く出発した

  から山頂までいけたのだと思う。

  簡単にいける山ではないので、今回頂上まで

  登れたのはとてもラッキーだった。




  次ぎは、

  SW(その3) 白山 !

  をレポートします。(なかなか進まんですな!)




   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント