山はごきげん!

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

『山の日』は南アルプスへ!

2016年 08月19日 18:01 (金)

今年から8月11日は『山の日』として祝日になりましたね!

折角なので7月に計画していた南アルプスの甲斐駒ケ岳と
仙丈ケ岳が事情があり行けなかったので、今回山の日に
合わせ単独で登ることにした。




■ 場 所 : 甲斐駒ケ岳 2967m ・仙丈ケ岳 3033m
■ 日 時 : 2016年8月11日~2016年8月12日
■ メンバー: 単独  
■ コースタイム 


 ★ 北沢峠までのアクセス
  ・8/10(水) ANA3762便 19:55 羽田着 (約1時間の遅れ)
          22:00 新宿発-広河原行 夜行バス
          (翌)途中仮眠後 5:00発 6:15 広河原着
          6:50 広河原発-7:15 北沢峠着


 ★ 2016/8/11(木) 晴れ
   北沢峠(8:08)⇒仙水峠(9:00)⇒駒津峰(10:10)⇒甲斐駒ケ岳
   (11:31-11:54)⇒駒津峰(12:54)⇒双児山(13:34)⇒
   北沢峠キャンプ場(15:00)

 ★ 2016/8/12(金) 晴れ
   北沢峠(7:10)⇒大滝頭(8:40)⇒小仙丈ケ岳(9:35)⇒仙丈ケ岳
   (10:40)⇒仙丈小屋(11:13-11:37)⇒大滝の頭(12:55)⇒
   北沢峠キャンプ場(13:58)



■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  001 甲斐駒

  002 甲斐駒pf

  003 仙丈岳


【 2016/8/11(木)】
▼ バスを乗り継いで北沢峠に到着です。
  004 北沢峠

▼ ここから10分ほど歩いてキャンプ場へ向かいます。
  005 キャンプ場へ

▼ さすがにすごいテントの数ですね。
  自分もテントの受付をして空いてるスペースに張ります。
  006 キャンプ場

▼ 8:08 テントを設営し甲斐駒ケ岳に向かいます。
  007 甲斐駒へ

▼ 天気も良く実に快適だ!
  008 スタート

▼ 仙水小屋を過ぎると岩石が積み重なっているところに出ます。
  009 岩石

▼ 1時間ほどで仙水峠に到着です。
  アサヨ峰と甲斐駒ケ岳への分岐になります。
  010 仙水峠

▼ 見えているのは摩利支天かな?
  さて次ぎは、標高2750m駒津峰までの急登だぞ!
  011 甲斐駒

▼ 標高2400m付近からの地蔵岳(尖がりがオベリスク)
  012 地蔵岳

▼ そして標高2500m付近からの駒ケ岳
  013 駒ケ岳

▼ この花が結構咲いていました。
  014 花

▼ 10:10 駒津峰に到着しました!
  015 駒津峰

  016 駒津峰から

  017 駒津峰から

  小休止して頂上を目指しますよ!


▼ 頂上がはっきりと見えてきましたね!
  017-2 頂上を見上げ

▼ 頂上へは直登と巻き道があり直登コースを進みます。
  018 直登分岐

▼ 直登コースから来た道を振り返ります。
  019 振り返り

▼ 頂上に近づいてきました。岩肌がつるつるで滑りそうだ!
  020 頂上手前

▼ 尖がりは北岳、カッコいいね!!
  021 北岳

▼ 鳳凰三山の奥に富士山が見えます。
  022 鳳凰三山

▼ 頂上までもうひと頑張り!
  023 頂上直下

  024 頂上直下

▼ 11:31 甲斐駒ケ岳到着で~す!
  025 甲斐駒ケ岳

▼ 最高の景色です!
  026 山頂にて

  027 山頂より

  028 山頂より

  029 山頂より

  030 山頂より

▼ ずーと眺めていたいけど、下山しよう!
  下山は巻き道コースで下ります。
  031 下山開始

▼ 岩稜がすごいね!
  032 岩稜

▼ 駒津峰でもう一度振り返ります。
  033 帰り見

▼ こちらは鋸山
  034 鋸山

▼ 駒津峰からは双児山ルートで下山します。
  035 双児山

▼ 15:00 無事に下山しました!!
  そしてご褒美?? (900円)
  036 甲斐駒下山

▼ そしてテント場に戻り夕飯だ!
  ふるさと納税でゲットした天童市の無洗米でボンカレー
  037 夕食


    明日は反対側の仙丈ケ岳だ!

    明日に備え早く寝よう!!



【 2016/8/12(金)】
▼ 軽く朝飯を食べて、7:10 に北沢峠キャンプ場を出発!
  登山口からすぐに北岳のビューポイントがあります。
  今日も天気がいいぜ!!
  038 北岳

▼ 稜線に出たところが二合目
  039 二合目

▼ 歩きやすい樹林帯を進みます。
  040 樹林帯

  041 北岳

▼ 8:40 大滝ノ頭(五合目)到着
  042 大滝の頭

▼ 後には昨日登った駒ケ岳と鋸山が見えています。
  043 甲斐駒

  044 鋸山

▼ そしてこちらは仙丈ケ岳へ大勢向かっています。
  045 仙丈へ

  046 仙丈へ

▼ 右に北岳、中央に富士山がちょっこし!
  047 北岳

▼ 9:35 小仙丈ケ岳に到着
  048 小仙丈ケ岳

▼ 頂上が見えてきましたね、右側の稜線を進みます。
  049 頂上へ

▼ 北岳をもう一度どうぞ!
  050 北岳

▼ んーもうひと頑張りだな!
  051 頂上手前

▼ やっと頂上が見えてきました。
  052 頂上手前

▼ 頂上手前にて仙丈小屋と登ってきた道
  053 仙丈小屋

  054 稜線

▼ 頂上は登山者でいっぱいだな!
  055 頂上

▼ 10:40 仙丈ケ岳到着~
  スマホに撮ってもらったが、指が入っちょる (-_-;)
  056 仙丈ケ岳頂上

▼ 頂上は狭いので仙丈小屋でゆっくりしよう。
  昼はラーメンを作り腹ごしらえだ!!
  生ビールも売ってましたが、ぐっと我慢しました。
  057 仙丈小屋

▼ 小屋から頂上と藪沢カールなのかな?
  下山は馬の背ヒュッテを経由して下ります。
  058 藪沢カール

▼ 小屋もずいぶん遠くになりました。
  059 小屋

▼ 馬の背ヒュッテ周辺はお花畑で植生を保護しています。
  060 お花畑

▼ 馬の背ヒュッテから大滝の頭に戻り下ります。
  061 下山

▼ 14:00 無事に下山、お疲れ様でした!
  今日もご褒美が・・・しあわせ・・
  062 ビール


    やはり標高の高い山は最高だな!

    楽しかったぜ!



  ■ 2013/12/31 に初の冬山の挑戦をしました。

   063 冬北沢峠


   戸台から入り北沢峠まで登りテント泊をして

   今回と同じ甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳を目指し

   ましたが雪が多く天候も悪かったので断念

   した経緯があります。

   果してここの冬山に再チャレンジできるだろうか!

   甲斐駒の頂上付近で滑ったらアウトだろうな!!

   
      久しぶりのブログアップとなりました。





   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アルプス

2016年08月28日 09:30

みねさん、こんにちは。

2日ともいいお天気に恵まれてアルプスを堪能されましたね(^^♪
飛行機やバスをうまく使えば、短期間でもアルプスを楽しめるんですねぇ・・
思い立ってさっと行ける・・うらやましいです^^;

アルプスは素晴らしい!

2016年08月28日 11:26

すーさん、こんにちは。

最近は、海にも親しんでおり釣りやカヤックなども楽しんでいますが、
折角『山の日』の祝日ができたので山に行くことにしました。
仕事が終わってから空港へ向かい、新宿発の夜行バスに乗れば翌日の
朝には登山口に着きますのでとても便利です。
新宿からは上高地や立山など各方面のバスが出ていますので便利ですよ!

今回は直前でしたが予約もとれましたし、天気も良く楽しい山歩きができました。

今週は皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
(大漁祈願!)