山はごきげん!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

韓国岳周回!

2013年 10月01日 07:00 (火)

金曜までは最高の天気だったのに、土曜、日曜の天気は雨との予報なので、
ハードな山歩きは諦めて、近場の韓国岳に登ることにしました。
遅く出発したので、韓国登山口に着いたのは12時を過ぎてしまいました。
今まで韓国岳のお鉢を回ったことがないので、今回は周回するコースを行く
ことにしました。
ところが周回ではなく、ルート図にあるようなコースで下山することになりました。
このルートがなかなか険しいコースで焦りましたが、無事下山できました。

■ 場 所 : 韓国岳 1700m (宮崎県)
■ 日 時 : 2013年9月28日 (土)
■ 天 候 : 晴れのち曇り
■ メンバー: 単独 


■ コースタイム
  登山口(12:40)⇒ 山頂(13:32-13:55)⇒ ①撮影(14:12)⇒ ②撮影
  (14:20)⇒ ③撮影(14:35)⇒ ④撮影(14:20)⇒ 下山(15:40)  

■ ルート図  【Garmin OREGON 450TC 】
 韓国岳周回

■ 高度プロファイル
韓国周回高度


▼ 上:韓国岳  下:駐車場
 001 駐車場・韓国

▼ 五合目より (登山口付近のリンドウとアザミです)
 003 5合目

▼ 韓国岳頂上(52分) 下:①地点からの火口
 004 頂上・火口

▼ 上:②地点からの撮影  下:アザミの群生
  (アザミはスコットランドの国花らしいですね)
 005 ②地点・アザミ

▼ 上:③地点からの甑岳  下:④地点からの硫黄岳
 006 甑岳・池

▼ 険しい下山路でした。
 007 韓国下り

▼ 生駒高原のコスモス、これからが見頃でしょう。
 008 コスモス

韓国岳は、一般登山口から山頂までのピストンと大浪池登山口から
山頂までのルートは何度も登っていますが、韓国岳のお鉢巡り周回
コースは歩いていませんでした。
今回、初めて韓国岳のお鉢巡りコースを歩きましたが、なかなかスリリングで
タフなルートでした。
特に、④地点から真下に下山するコースは、危険なところや迷いやすい
ところもあるので、このコースは十分注意してください。

途中の生駒高原のコスモスは、咲き始めなので今からが見頃ですね。
是非、行ってみてください!!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント