山はごきげん!

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

GW (その2 涸沢~北穂高岳)

2016年 05月25日 11:49 (水)

さて、連休の後半からは単独で北アルプスの涸沢から穂高
(奥穂高岳または北穂高岳)に行く事にした。
立山の雷鳥沢でテントを張り、周りの山に登るのも考えたが
今回も昨年と同様に穂高にした。

GWの連休に入りすぐに穂高では天候が崩れ遭難や滑落
の事故がニュースで報じられている。
後半の天候も不安定な状況であり、雪のコンデションも気に
なるので涸沢で様子を見て判断する事にした。
幸いにも6日の朝はまずまずの天候だったので早めに
涸沢から北穂高岳へ向かった。




■ 場 所 : 北穂高岳 3106m (長野県・岐阜県)
■ 日 時 :  2016年5月6日(金)
■ メンバー: 単独 


 ★ 5/5(木) 曇り  小梨平~涸沢
 小梨平(7:10)⇒明神館(7:50)⇒徳沢園(8:35)⇒横尾(9:40-10:30)⇒
 本谷橋(11:22)⇒涸沢ヒュッテ(13:25) テント泊

 ★ 5/6(金) 晴れ のち 雨  涸沢テン場 ~ 北穂高岳 ~ 小梨平  
 涸沢テン場(5:45)⇒北穂高岳(8:48-9:20)⇒涸沢小屋(10:50-11:18)
 涸沢テント撤収(12:38)⇒横尾(14:54)⇒小梨平(17:18)

 ★ 5/7(土) 雨のち晴れ  上高地 ~ あかんだな駐車場 ~ 神戸港



【 2016/5/4(水)】
▼ 京都から名神高速と東海北陸道と走り高山から平湯へ
  15:50 のシャトルバスにて上高地へ
  001 あかんだな

▼ 登山届けを記入し小梨平のテン場へ向かいます。
  002 河童橋

  003 河童橋

▼ 受付を済ましテントを設営、そして食堂で生ビールと定食
  食後は、疲れていたのかテントに戻りバタンキューでした。
  004 小梨平



【 2016/5/5(木)】
▼ 夜中は雨が結構激しく降り、朝方は強い風が吹いてました。
  風が吹いたのでテントが乾いて良かった!
  朝7時、小梨平の食堂でソーセージと肉を買い出発!
  005 5日朝

▼ 先ずは、明神館まで景色を楽しみながら歩きます。
  006 明神館へ

  007 明神館へ

  008 明神館へ

▼ 7:50 明神館に到着、青空も出始めましたよ!
  雨が上がり本当に良かった!!
  009 明神館

  010 明神館

▼ 次ぎは徳沢園へ、途中ニリンソウの群落あたりに猿が数頭
  戯れていました。前はこの辺では見なかったよな!
  011 猿

  012 徳沢へ

  013 徳沢へ

▼ 徳沢園が見えてきました。
  少し休んで、次ぎは横尾だ!
  014 徳沢園

  015 横尾へ

  016 横尾へ

▼ 9:40 横尾に到着、鯉のぼり、今日はこどもの日だね!
  017 横尾

▼ 10時まで待って、ラーメンを注文、超うま!
  018 横尾

▼ 横尾からは涸沢を目指して進みます。
  019 涸沢へ

  020 涸沢へ

  021 涸沢へ

▼ 11:22 本谷橋まで着ました。
  022 本谷橋

▼ 今年は雪が少ないのか谷筋には雪がありません。
  橋を渡りここからアイゼンを装着して夏道を進みます。
  023 本谷橋

  024 本谷橋

  025 本谷橋

▼ 雪が多ければ沢を直登するルートです。
  026 沢筋

▼ 前穂が見えてきたかな?
  027 前穂

▼ やっと小屋(涸沢ヒュッテ)が見えてきました。
  028 涸沢ヒュッテ

▼ 13:25 涸沢に到着、お疲れお疲れ!
  029 涸沢

▼ 早速、テントの受付をして場所を確保です。
  前者の後を整地し、風が強いので更に掘り下げます。
  030 テント

  031 テント

  032 テント

▼ お、青空が出てきましたよ!
  033 青空

▼ テントも張ったし、涸沢ヒュッテで生ビールとおでんだな!
  これが最高、たまらんばい!
  034 おでん

▼ 穂高の上空も晴れて良い感じになってきました。
  035 穂高

  036 穂高

  037 穂高

  038 穂高

  039 穂高

▼ テント場も賑わっていますよ!
  040 テント場

▼ 皆さん撮影に夢中です!
  しかし、奥穂、北穂に登る斜面はツルツルだわ!
  041 穂高

  042 穂高

  043 穂高

  044 穂高

  045 穂高

▼ 最後にもう少し!!
  046 穂高

  047 穂高

  048 穂高

▼ 次ぎは、テントに戻って一杯やるか!
  小梨平で調達したソーセージがめっちゃ美味い!
  049 夕食

▼ そして涸沢の夜が更けていきます。
  いよいよ明日は北穂だ! 天気はどうだろうか?!
  050 涸沢夜


【 2016/5/6(金)】
▼ 朝5時、風も無く天気も良さそうだ!
  早速準備をして、5:45 出発だ!!
  登り口で長野県警の方が待機しており、今日の行動と
  装備(ヘルメット、アイゼン、ピッケル)を確認される。
  『今日は、上空も晴れてるので良い景色が見れるでしょう
  気をつけて行かれてください』 と声を掛けて頂いた。
  051 北穂へ
           北穂に向かう先行者

  052 奥穂へ
           奥穂にも何人か向かっています。

▼ 少し登って後ろを振り返ります。
  053 振り返り

▼ 今回は、雪と雨が降りそれに強風が吹いたので
  トレースも消えて、テカテカ状態を登るのは非常に怖い!
  標高2800m付近、油断すると滑り落ちそうだぜ。
  054 北穂へ

  055 北穂へ

▼ 8:45 どうにか北穂の肩のところまで着ました。
  056 北穂肩

▼ 8:53 北穂高岳(3106m) 3年連続やったぜ!
  057 北穂山頂

▼ 頂上からの眺めはやはり素晴らしい!
  058 山頂より

  059 山頂より

  060 山頂より

▼ おまけ、小屋の前で休憩している人にお借りました!
  061 山頂より

▼ 9:20 下山開始、下りも気を抜けないぞ
  062 下山

▼ 10:50 涸沢小屋到着~ 取りあえずビールとカレーだ!
  063 下山

▼ テントの数も少なくなってる!
  自分もテント撤収し小梨平まで、、、長いな!
  064 撤収

▼ どうしても、かえりみしちゃうね!
  このあと雨が降り出した、良かったよ下山の時で、、、
  065 下山

▼ 17:18 小梨平到着、ほんと長かった!
  食堂のラストオーダが17:20まで、危なかったぜ!
  066 食堂


【 2016/5/7(土)】 上高地は雨
  7:30 の平湯行きのバスに乗り帰りましょう!
  また高速で神戸港までの渋滞はどうだろうか?
  067 上高地

▼ ほとんど渋滞もなく余裕でフェリーに間に合った。
  明日の朝には自宅でゆっくりできるぞ!
  068 フェリー



  今回は早割りのフェリーを使っての計画でしたが、

  費用的にも航空機とさほど変わらないし、何しろ

  出先で車があるのは非常に便利が良いですね。


  前半は、おばさんと奈良の山も歩けたし、

  多少の観光もできたので良かったかな?


  後半は単独で涸沢から北穂高岳に登ることにしましたが、

  天候が不安定で遭難事故もあり微妙でしたが

  肝心なところはいつも晴れていたので最高にラッキーでした。



     今年も、とても素晴らしいGWでした。

     おしまい!!




   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

3度目の北穂!

2016年05月25日 16:46

天気が良くて良かったですね。
美しい山岳写真・レポートを拝見して雪山の経験は有りませんが行った気分になり楽しくなりました。
それにしても雪中でのビール、寒くなりませんでしたか!?

癖になります!

2016年05月25日 18:39

yamaskさん、こんにちは。

お陰様で今年も穂高に行くことができました。
春山の穂高は3度目ですが、やはり頂上に立つと感動ものですね。
奥穂には一昨年登ったのですが、ちょっと難しそうだったので
無理をせず諦めました。

今年も連休をめいっぱい楽しんじゃいました!!

No title

2016年05月25日 23:41

みねさんこんばんわ!!

穂高三年連続登頂おめでとうございます。
自分は4月から部署が異動になり、今年はGW無しでした。
うらやましいです。
なかなか遠方に行けなくなりましたが、近場の山をとってましたのでしばらくは九州付近の山を楽しもうと思います。

また久住で会いましょうね!!

No title

2016年05月26日 07:52

行ったつもりに成りました。
楽しまれた様で良かっですね。
まして車で、お疲れさんでした。

実は行こうと思っていたのですが!
お天気もパットしないしな・・・
と言うのは言い訳で
行こうと言う気合いが足りませんでした。
なので
行ったつもりで拝見しました。
来年は!気合いを入れてます!。

今年も行ってきました!

2016年05月26日 14:37

大分のKさん、こんにちは。

部署が変わられたのですか、春の連休が無いの辛いですね。
こちらから向こうに出かけるにはやはりまとまった休みが欲しいですね。

穂高には今年で3度目ですが、春山の涸沢からの穂高は格別ですよ。
毎年でも行きたくなる素晴らしいところです。

6月になったら平治岳のミヤマキリシマを見に久住へ行こうと思っていま
すので、その時は坊がつるで会いたいですね!

仕事も山も頑張ってください!!

来年こそ!

2016年05月26日 15:00

東雲の空さま、こんにちは。

コメントありがとうございます。
今年も大型連休がもらえましたので早めに計画を立てました。
今回は、宮崎-神戸のフェリーを使いましたが、移動中は寝てられる
のでとても楽でした。
荷物も車の中にいろいろ詰め込めるのでテント泊でも結構快適ですよ。

春の涸沢から穂高には3度目ですが、とても素晴らしく毎年病みつきに
なりそうです。
しかし、3000mの春山ですから天候が荒れたらそれなりの危険も伴います
ので決して無理をなさらないで下さい。

来年は、是非チャレンジされて下さい。