山はごきげん!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

秋晴れの九重へ!

2015年 10月13日 18:22 (火)

天気予報はばっちり晴れマーク!
これはどこかに行かねば勿体ないぞ!!
紅葉の下見も兼ねて急遽九重へ行く事にした。

8時半に牧ノ戸に到着した時は既に満車状態で
ぞくぞくと登山者の車が入ってくる。

今日は天気も良く楽しい山歩きになりそうだ!!



■ 場 所 : 久住山・中岳・天狗ケ城・三俣山 【 大分県 】
■ 日 時 : 2015年10月3日(土)・4日(日)
■ 天 候 : 快晴
■ メンバー: 単独
■ コースタイム 

  【 10/3 】  
  牧ノ戸(8:54)⇒久住山(11:10)⇒中岳(11:51-12:04)⇒天狗ケ城(12:15)
   ⇒久住分れ(12:36)⇒法華院(14:08-14:50)⇒坊がつる(15:00)

  【 10/4 】
  坊がつる(9:06)⇒すがもり越(10:09)⇒三俣西峰(10:38)⇒三俣本峰(11:00)
  ⇒三俣南峰(11:21)⇒すがもり越(12:28)⇒久住分れ(13:30)⇒牧ノ戸(14:58)



■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】
  001 九重

  002 久住pf



【10月3日 】
▼ 8:54 牧ノ戸よりスタートします。
  駐車場はほぼ満車状態です。
  003 牧ノ戸


▼ 三俣山:秋晴れの最高の景色です!
  004 三俣山


▼ 由布岳
  005 由布岳


▼ 阿蘇岳・根子岳
  006 阿蘇岳


▼ 遠くに雲仙普賢岳のようです
  007 普賢岳


▼ 星生山と久住山も青空に素晴らしい!
  008 星生・久住


▼ 紅葉は少し色づいている程度ですね
  009 紅葉


▼ 西千里ケ浜からの景色も最高です。
  010 西千里①

  011 西千里②


▼ 久住山
  012 久住山


▼ 久住山避難小屋
  013 久住避難小屋


▼ 三俣山の奥に由布岳が見えます。
  014 三俣山


▼ 写真上:久住山   写真下:中岳と天狗ケ城
  015 久住山へ


▼ 久住山へ上がる斜面にはリンドウがびっしり咲いてました。
  白ヘルさんが撮影に夢中でした!
  016 リンドウ


▼ 11:10 久住山頂上です。
  017 久住山

  018 久住山より


▼ 次は、御池を通り中岳へ向かいましょう!
  019 中岳へ


▼ 中岳からの眺めもスンバラスイ!
  遠くには四国も見えていました。
  020 中岳より

  021 中岳より


▼ 次は、天狗ケ城より中岳を振り返ります。
  022 天狗より


▼ 久住分れまで戻り、北千里ケ浜へ下ります。
  023 北千里


▼ 次は、法華院温泉・坊がつるへと向かいます。
  024 法華院へ


▼ 14:08 法華院温泉に到着
  ちょっと喉を潤してから坊がつるへ行きますか?!
  025 法華院にて


▼ では、坊がつるへ行きましょう
  026 坊がつるへ


▼ 今回は、Mountain Hardwear のテントにしました。
  027 坊がつる


▼ テントを張り、法華院の温泉に・極楽・極楽・・
  028 法華院温泉


▼ 温泉のあとは坊がつるに戻り夕食だな!
  029 夕飯


   今日の青空も綺麗だったし、夕空も綺麗だ!

   一人のんびり過ごす坊がつるは何とも言えないね!



【10月4日 】
▼ 夜中はすごく寒かった、鼻水がだらしなく流れてたし!
  テントの中で最低が5℃ぐらい、外が1.6℃ぐらいやった。
  030 坊がつる朝


▼ 大船山に朝駆けと思ったが、とてもそんな元気は無かった!
  ゆっくり起きて、今日は三俣山へ行く事にした!
  031 出発


▼ さぁー、今日も天気がいいぞ、最高だな!
  032 三俣山へ


▼ 三俣山・西峰に到着です。
  033 三俣山西峰


▼ 続いて三俣山・本峰へ
  034 三俣山本峰


▼ 本峰からお鉢を回ろうとしましたが、紅葉がまだなので
  周回せずにⅣ峰から南峰へ向かいます。
  035 お鉢

  036 Ⅳ南峰


▼ 南峰到着、白いリンドウがありました。
  037 南峰


▼ さて三俣を下りて、久住分れを経由して牧ノ戸へ戻りましょう。
  この時、南峰からショトカットで下りたらガレ場の危険箇所に
  出てしまいました。
  038 下山開始


▼ 赤いラインのところを降りてきました。
  もっと右側から降りるようです。
  039 ガレ場


▼ 13:27 久住分れから三俣山を振り返り、やれやれです!
  040 三俣山


▼ 草千里ケ浜にもどり
  041 草千里ケ浜


▼ 紅葉を眺めながら下山、お疲れ様でした!
  042 紅葉



   秋晴れの最高に良い天気に久住をのんびり歩け
   とても幸せな二日間でした。
   この時は、紅葉のピークは2週間後ぐらいと
   感じましたがもっと早まるかな?

  山はいろんな季節を楽しめるからいいね!


  次回は、剣山~三嶺の縦走したレポートです。



  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント