山はごきげん!

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

雨の屋久島へ!

2015年 07月28日 19:00 (火)

7月の3連休は、久しぶりに屋久島へ行きたくなった!
3日では日程が厳しいので、1日休みを取って4日間での計画とした。
コースは淀川から白谷雲水峡へ抜けるルートは2回縦走しているので
今回は、単発でのピークを登ることにした。
・計画は
 ・1日目(7/18)  淀川登山口~淀川小屋(泊)
 ・2日目(7/19)  淀川小屋~黒味岳~淀川登山口
            ヤクスギランド~太忠岳
 ・3日目(7/20)  モッチョム岳
 ・4日目(7/21)  愛子岳


 17日から出発の予定でしたが、大風11号の影響があるため
 18日から出発することに変更した。
 一日遅らせた甲斐があり、台風も九州を抜け天気予報は晴れの
 マークがずらっと並ぶ絶好のコンデションである!
 これは素晴らしい山歩きが出来ると前日の準備にも気合が入る!


 同行のIさんとは7時半に南埠頭で待ち合わせ手続きを済ませ
 フェリーに乗り込む、8時30分出港、約4時間の船旅だ!!
 7月の連休で乗客はとても多く、通路やロビー周辺にも座りこん
 でいるあり様だ。

 デッキに出て、遠ざかる薩摩半島と大隈半島の景色を眺めながら
 屋久島へと向かっていく。
 スマホで天気予報を確認していると、なんと屋久島の天気がどん
 どん悪くなっている。午後からは雨の予報だ、なんてこった!
 昨日の晴れぴかぴのマーク は何だったのか?!


 定刻よりやや遅れ宮之浦港へ到着、そのままヤクスギランドを
 経由し淀川登山口へと向かう、(バスは紀元杉のバス停まで)
 丁度1台の駐車スペースが空いており、早速身支度をして出発!
 スタート時は雨は降っていなかったが、淀川小屋の手前あたり
 からは結構降り始めたが、何とか小屋に到着!!


 早速ビールを淀川で冷やし夕食の準備です!!
 今日の小屋泊まりは10人程度かな?
 関西から来られた若者達?と山の話などしながら夜も更け!
 焼酎もそこそこ飲んでから就寝!!

 明日は、黒味岳の予定なのだが、雨と風の強烈な音で夜中に
 何度も目が覚める、明日は大丈夫だろうか???


 夜が明けても一向に雨脚は弱まらない!
 小屋の前のテント場はプールのようになっているし、登山道は
 川のように流れている、どうしたものか?

 結局、黒味岳には登らず、下山することにした。
 一旦、ヤクスギランドまで戻り、暫く待機し様子を見ることにした。
 少し小降りになったのを見計らい、いざ太忠岳へ!!
 太忠岳にはヤクスギランドの一番奥から登山道が続いており
 弱まらない雨の中をひたすら山頂を目指し進みます。

 約2時間半で頂上に到着です。
 頂上はどこか良く分からず進むと、ロープで登った上がテラス状
 になっているところらしい。
 その横に聳えているのが天柱石のようだ!
 新たに九州百名山にエントリーした太忠岳をゲッツ!!
 下山中も雨は降りやまず、長い下りが待ってるぜ!
 この様な状況でも初の太忠岳に登れたことはとても満足している。


 下山後は、今日の宿泊を予定している安房のキャンプ場に向かう。
 前回も泊まったところで、海が目の前でロケーションはとても良い!
 ただ、今回は雨が強いので、どうしたものか??
 取りあえず私はテントを張り、Iさんは車中で過ごすとのことだ。
 後は、近くのホテルで風呂に入り、スーパーで買物をし夕食です!
 夕食は簡単に済ませ、スーパーで買った三岳をテントでちびちびと!

 夜中も雨風が激しく、テントが飛ばされるほど強烈だ!
 明日は、モッチョム岳の予定なのだが・・・・


 夜が明けても雨は更に激しくなり、外にも出られない有様だ!
 テントを撤収するのも儘ならない!!
 さて、これからどうするかだが、この雨では山に登るような状態
 ではなく、フェリーも運航するかも怪しくなってきた。

 明日帰る予定だったが、急遽フェリーを変更して帰ることにした。
 この天候では仕方が無い、やはり安全第一だね!!
 フェリーも無事接岸でき鹿児島へ戻ることができた。
 やれやれ、今回は黒味、太忠、モッチョム、愛子岳と4座登る
 予定で太忠岳しか登れなかったが、まあ仕方が無かろう!


   雨ばかりで写真をほとんど撮っていないので、
   文章が長くなってしまいました。 m(_ _)m




■ 場 所 : 太忠岳 (1497m) 九州百名山 【鹿児島県屋久島】
■ 日 時 : 2015年7月19日(日)
■ 天 候 : 雨&豪雨
■ メンバー: Iさん、mine
■ スケジュール 
  001 計画

■ コースタイム 

  ヤクスギランド入口(8:20)⇒太忠岳(10:55-11:15)⇒蛇紋杉(13:00)
  ⇒ヤクスギランド出口(14:11)



■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  太忠岳

    高度プロファイルは設定ミスにより、途中からの記録のため割愛します。



▼ 7/18 14:40 淀川登山~15:20 淀川小屋
  スタート時は雨は降っていませんが、小屋に到着する
  手前からは雨が強く降り始めました。
  002 淀川登山口

▼ 18日 午後6時ごろの小屋の前の淀川です。
  雨が降ってるがまだ水は綺麗ですね
  003 淀川

▼ 19日 朝6時ごろ、小屋前のテン場スペースは水が溜まってます。
  004 小屋前

▼ 淀川はこんなに増水して、昨日とは全然違いますね
  005 淀川


   黒味岳は断念し、一旦下山します (>_<)


▼ ヤクスギランドの駐車場で待機し雨の弱まるのを待ちます。
  006 ヤクスギランド

▼ ちょっと雨脚が弱まった気がしたので、
  準備をし太忠岳に向かいます、係りの人は居ません。
  007 スタート

▼ ”ときめきの径”を進みます。
  この際、思いっきり ときめきましょう!!
  008 ときめき

▼ 暫くはヤクスギランドの中を通過していきます。
  009 ヤクスギランド

  010 ランド

  010-② ランド

  011 ランド

   ヤクスギランドの一番奥にある蛇紋杉から太忠岳へ向かう
   登山道になります。


▼ 入り口から2時間半ほどで太忠岳に到着です。
  山頂は岩テラスになっているとこらしい!
  012 太忠岳

▼ 下りは蛇紋杉まで降り、コースを反時計回りで出口へ・・・
  013 下山


   ここまでが太忠岳までの詳細です。


 後は、荒天のため1日早め帰ることにします。



▼ フェリーに乗る前にお土産を購入し昼食です。
  トビウオのから揚げ、なかなかの味でした!!
  014 トビウオ


▼ 鹿児島港が近づいてきました。
  次は、いつ屋久島へ行こうかな!!
  015 帰港





▼ 参考(2013年5月の屋久島一人旅の時です)
  
  ・宮之浦岳
   016 宮之浦岳

  ・永田岳
   017 永田岳

  ・モッチョム岳
  018 モッチョム岳

  ・愛子岳
  019 愛子岳

  ・安房キャンプ場
  020 キャンプ場


  2年前に来た時は、5日間屋久島にいて一度も雨に降られなかったが、
  いやー、今回の雨は半端なかったねー
  帰った翌日のニュースでは、屋久島は50年ぶりの大雨だったとか?!
  トホホ 何てこった!


  でもまた行こう! 屋久島はいいところだ!


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年07月29日 10:15

峰さんこんにちは
ザンネンな豪雨でしたね
屋久島はほんとに綺麗な島です
晴れ時々雨ぐらいだったら登山道に流れる水も澄んで雨も又愉しですけどね
またチャレンジしてください
お疲れ様でした

やっぱ雨やねん!

2015年07月29日 12:31

なでしこさん、こんにちは。

今回の屋久島は、てげーな雨でした!
50年ぶりの記録的な大雨だったようで、参った参った!!
でも新たに九州百名山になった太忠岳に登れたので良かったです。
次は、秋の紅葉の時期か冬の雪景色を見に行きたいと思ってます。

また、何処かの山を一緒に歩きましょう!