山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

大崩山とヤカンオトシ岩!

2015年 06月25日 14:42 (木)

6/21は、久しぶりに山行クラブの企画した大崩山に参加しました。
参加者は総勢10名、梅雨に入り雨が心配でしたが、まずまずの天候で
湧塚から山頂(自分はパス)へ、下山は坊主尾根の一般コースです。
今の時期は、ササユリやオオヤマレンゲが見頃なので花を探しながら
大勢での楽しい山歩きです。

前日は、公民館に前泊の為、大崩山と対峙する『ヤカン落し』
というダキのピークに3名で登ってきました。
その後、美人の湯に浸かり、公民館で他のメンバーを待ちます。
そして前夜祭のスタートです!!
翌日に備えて、”ほどほど”が”ついつい”はいつもの事なり?!



■ 場 所 : 大崩山・湧塚~坊主尾根 【 宮崎県 】
■ 日 時 : 2015年6月20日(土)・21日(日)
■ 天 候 : 21日:曇り  22日:晴れのち曇り
■ メンバー: 21日:3名  22日:10名(山行クラブ)
■ コースタイム 
  
  【6/21】
  登山口(11:10)⇒ヤカン落し(12:36)⇒小屋前渡渉ケ所(13:34-14:18)
   ⇒登山口(14:44)
  【6/22】
  登山口(5:40)⇒渡渉ヶ所(6:30)⇒袖ダキ(7:51)⇒上湧(9:48-10:13)
  ⇒りんどうが丘(10:38-10:59)⇒小積ダキ(11:35-12:42)⇒渡渉ヶ所
  (14:35)⇒登山口(15:20)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 


    今回は割愛します m(_ _)m


【6/20 ヤカン落しダキ 】 ふじさん、クゥさん
▼ 下の写真のところまで行きます。(写真は昨年3月のものです)
  001 ヤカン落し

▼ 11:10 いつもの登山口より出発
  002 登山口

▼ 大崩山荘の手前を北へ進み1097mのピークへ
  急登、湿度100%?、風なし、実に快適だ (^_^;)
  003 ヤカン岩へ

▼ ピークからは素晴らし景色 (^_^;)
  湧塚、小積ダキが見えますか?
  004 ピークから

  005 ピークから

  006 ピークから

▼ 変てこな木などを写し下山!
  007 下山

▼ 次は、明日渡渉する祝子川の水量を確認します。
  008 渡渉確認

▼ 沢靴・沢タビに履き替えて入念に調査します。(^_-)-☆
  009 水量


   水量の調査後?は、美人の湯に浸かり前夜祭の準備です。
   公民館には前泊者9名が集まりました。


【6/21 大崩山へ 】
▼ 21日朝、公民館を出発し登山口へ向かいます。
  010 21日朝

▼ 湧塚への渡渉ケ所、皆さん靴を脱いで渡ります。
  誰もドボンしなくて良かったですね~
  011 渡渉

▼ さあ、湧塚を目指して頑張りましょう!
  012 湧塚へ

▼ 袖ダキの手前で最初のササユリ発見!!!
  ちょっとオバサンっぽいが最初だから良いでしょう!
  013 ササユリ

▼ 定番の袖ダキからの下湧塚です。
  いよいよ、下湧・中湧・上湧と進んでいきますよ~
  014 下湧

▼ 後姿のササユリを発見! 清浄なうなじバイ!
  015 ササユリ

▼ ガスが出始め幽玄な景色が広がります。
  016 ワクと小積

▼ ワク塚を楽しむメンバー
  017 メンバー

  018 メンバー

  019 メンバー

  020 メンバー

  021 メンバー

  022 メンバー

▼ 岩と景色を楽しみ、そしてササユリ!!
  023 ササユリ

▼ 皆さんは上湧から大崩山山頂へと向かいましたが、
  私は途中で水を調達するため、りんどうが丘へ向かいました。
  水場には何とかと言う花が咲いていました。
  024 花

▼ 山頂行ったメンバー達とは小積ダキで待ち合わせます。
  分岐点あたりに咲いていたヒメシャラです。
  025 ヒメシャラ

▼ 坊主尾根の下山は梯子とロープの連続です。
  026 坊主下山

  027 坊主下山

▼ 下山路にもササユリがちょこちょこ咲いていました。
  028 ササユリ

  029 ササユリ

  030 ササユリ

▼ お、次は4輪のササユリ発見、これは期待できそうだぞ!
  何しろ4輪(駆動)だからな!!!
  031 ササユリ

▼ やっと渡渉の地点まで下りてきました。
  皆さん靴を脱いで渡ります。水の冷たいこと!
  032 渡渉

▼ 最後は揃って記念撮影し登山口へ
  033 渡渉集合

      *写真の一部はメンバーより提供頂きました。



  梅雨とササユリの時期とが重なるので行くチャンスが
  限られるが、今回は梅雨の晴れ間に大勢で大崩山を
  歩くことが出来ました。
  ご一緒して頂いた皆様に感謝申し上げます。


  大崩山は雨天時は沢も増水し岩も滑りやすいので
  行かれる方は十分注意して行かれて下さい。


 大崩はダイナミックな岩峰群やアケボノツツジ、ササユリ、
 オオヤマレンゲと楽しめる実に魅力のある山だ!
 今度はテント泊だな!!



  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年07月01日 22:30

こんばんは。
遅くなりましたが、2日間お世話になりました♪
ヤカンオトシでは何度もお待たせしてスミマセンm(__)m
体調不良で?晴れ女の力も発揮できませんでした(笑)
大崩山は良かったですね!
好い感じにガスが上がり、ササユリやオオヤマレンゲを楽しめました♪
またご一緒致しましょう^^

鬼婦人様!

2015年07月02日 09:59

五百枝さん、こんにちは。

こちらこそ、お世話になりました。
ヤカンオトシは展望が悪く残念でしたが、また来てくれと言うことでしょう!
今度は、ヤカンから稜線に上がり木山内岳のルートも面白そうですね!

大崩はキツイですが何度行っても感動する良い山ですね。
帰りに、いーさんからりんどうが丘と三里のテント泊企画を命ぜられました。
その時は、またご一緒しましょう!