山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

春山その2 涸沢・北穂高岳!

2015年 05月16日 10:37 (土)

後半の2部は、上高地の小梨平からスタートです。
夜中の雨もすっかり上がり、テントを撤収し今日は涸沢まで
独特の美しい景色を眺めながら進みます。
涸沢で小屋に泊まるのも良いが、雪上にテントを張るのも
楽しみである。
今年は、昨年よりも雪が少なかったが、予定通り北穂高岳
にも相方と一緒に登れ、天気も良く素晴らしかった。
翌日の奥穂高岳はコンデションが悪かったので諦めて
涸沢岳に登ることにした。

行動中は一度も雨に降られず、稜線や山頂ではいつも
晴天で素晴らしい景色を堪能できた。
ほぼ計画通りに進められたのも天候が良かったからだろう!
お互いに日頃の行いだと言っているが、さてさて・・・

では、詳細をご覧下さい!



■ 場 所 : 北穂高岳 3106m・涸沢岳 3110m (長野県・岐阜県)
■ 日 時 : 2015年5月5日~5月8日
■ メンバー: ペア
■ コースタイム 
  
  ★ 5/5(火) 晴れ  小梨平~涸沢 

   小梨平(7:00)⇒明神館(7:37)⇒徳沢園(8:40)⇒横尾(10:06-10:36)
    ⇒本谷橋(12:13)⇒涸沢ヒュッテ(14:50)
  ★ 5/6(水) 晴れ  涸沢テン場 ~ 北穂高岳 
   涸沢テン場(6:38)⇒山頂下コル(10:00)⇒北穂高岳(10:15-11:35)
    ⇒涸沢小屋(13:13)
  ★ 5/7(木) 晴れ(午後 みぞれ)  涸沢テン場 ~ 涸沢岳 
   涸沢テン場(6:40)⇒穂高岳山荘(8:54-9:24)⇒涸沢岳(9:48)⇒
   穂高岳山荘(10:10)⇒涸沢テン場(11:47)
  ★ 5/8(金) 晴れ  涸沢小屋 ~ 上高地 
   涸沢小屋(7:27)⇒横尾(9:41)⇒徳沢園(10:55-11:40)⇒上高地(13:55)



■ ルート図  【Garmin OREGON 450TC 】 

  001 涸沢


【 2015/5/5(火)】
▼ 夜中は激しい雨が降っていたが、朝には上がり良い天気だ!
  小梨平の食堂で昨日購入した冷凍の肉とウインナーを受け取り
  ここで食材を調達できるのは非常に便利だね!
  さあ、出発だー
  002 小梨平

▼ 左手に明神岳を見ながら明神館へ進みます。
  1年ぶりにここを歩けるのは幸せなことだ!!
  003 明神館へ

  004 明神館へ

▼ 明神館でひと休みし、次の徳沢園へ向かおう!
  005 徳沢園へ

▼ 登山道の両側にはニリンソウの群落です。
  006 ニリンソウ

▼ 徳沢園手前の景色も素晴らしい!
  007 徳沢園手前

▼ 徳沢園に到着~ 連休の後半でテントはやや少なめかな?
  008 徳沢園

▼ 横尾手前の景色も良いね!
  009 横尾手前

▼ 横尾に到着~ 
  少し早いが昼食としよう! ラーメンが美味しいとか?
  010 横尾

  011 昼食

▼ さてこれからが本番だ! 涸沢まで頑張るぞー
  今日は5月5日 鯉のぼりがたなびいとるぜ!
  012 横尾大橋

  013 横尾大橋

▼ 屏風岩が見えてきましたね、天気も良く最高だ!
  014 屏風岩

▼ だんだん雪も多くなってきましたよ!
  015 本谷橋手前

▼ 本谷橋でアイゼンを着けて登ろう!
  016 本谷橋

▼ 急登ではないが、長い上りもきついなー
  017 涸沢へ

▼ やっと山並みが見えてきた!
  018 山並み

  019 山並み

  020 山並み

  021 山並み

▼ やっと涸沢ヒュッテに到着、小屋が見えてからが長かったー
  早速、おでんと生ビールでしょう!!
  022 涸沢ヒュッテ

▼ 一息入れてテントの受付をし設営だ!
  下山した人の敷地を借りてテントを張ろう!
  後方は、涸沢小屋ですよー
  023 テント設営

▼ 風除けに雪を盛って我が家の完成!
  024 テント設営

▼ 涸沢に夕日が沈む景色の中での夕食は、最高の贅沢だな!
  025 涸沢夕日

▼ 小梨平で買った肉とソーセージを炒め、ご飯を炊きます。
  このソーセージがめっちゃ美味かった!
  熱々のご飯に梅干もいいね!
  026 夕飯

▼ さあ、歯を磨いて寝ますか?!
  明日は、北穂高だぜ!!!
  027 涸沢の夜


【 2015/5/6(水)】
▼ テントで迎える涸沢の朝は格別だな!
  昨夜の最低温度はテント外 -2.9度、内 0.2度 
  たいした事ないね、冬の九重のほうが全然寒いわ!
  028 涸沢朝

▼ ピッケルにアイゼンにヘルメット準備はいいかな!!
  斜面はテカテカだね、滑らんよう集中、集中!
  029 北穂へ出発

  029 ② 北穂へ出発

▼ 黄色のラインが北穂岳へのルートですよ!
  030 北穂ライン

▼ 徐々に登って行こう! テント村が段々小さくなってくね!
  031 登り開始

▼ 段々と急になるけれど、高度も上がり景色も良くなるよ!
  032 登り途中

▼ 前穂も目線が平になってきたね、ちょっと休憩しよう!
  033 休憩

▼ 近くに見えてるが、遠いな~
  034 登り途中

▼ やっと山頂直下のコルまで登ってきました。
  035 直下コル

  036 直下コル

▼ 10:15 北穂高岳山頂(3106m)に到着です~
  037 北穂山頂

  038 北穂山頂

▼ 今年は昨年より雪がすくないですね!
  (上が今年、下が昨年です)
  039 北穂比較

▼ 頂上からは360度の素晴らしい眺望です。
  040 槍ヶ岳

  041 奥穂高

  042 前穂高

  043 展望

▼ テラスで槍ヶ岳を見ながらまったりです!
  044 北穂小屋

▼ ずっと眺めていたいが、そろそろ下山しよう!
  045 下山開始

▼ 登っている途中にこの石がゴロゴロ転がり落ちてきました。
  046 下山石

▼ 無事に下りてきました、涸沢小屋で休憩しよう!
  047 涸沢小屋

▼ 連休最終日はテント村も少なくなったな!
  048 テント村


  テントに戻り夕食の準備をしていると、昨年一緒に北穂に
  登った石井さんがテントまで来てくれた!
  1年ぶりの再会に、懐かしさと喜びて一杯だ!
  夜は恒例の歌声を涸沢小屋の談話室でやるとの事で
  お誘いを受け食後に小屋に伺い、山の歌などをたっぷり歌い、
  最後は、こんな感じで締めくりテントに戻ったのでした!
    048-2 歌声


【 2015/5/7(木)】
▼ 相方は、用事があるとかで1日早く一人下山となりました。
  オイラは奥穂高岳に行っちゃうよ!
  049 7日下山

▼ さて、奥穂へ向かおう、黄色のラインがルート
  050 奥穂高へ

▼ 約2時間ほどで穂高岳山荘に到着
  051 穂高岳山荘

▼ 奥穂高へ行こうと思案するもルートコンデションが悪い!
  今回は無理をせず涸沢岳に行くことにした (>_<)
  052 涸沢岳

▼ 涸沢岳からの景色も抜群だ!
  053 涸沢岳より

  054 涸沢岳より

▼ 無事に涸沢テント村まで戻ってきました。
  055 テント村

▼ 今夜は涸沢小屋に宿泊するので、テントを撤収するよ!
  片付けの途中でミゾレが降り出したのでヒュッテで休憩!
  056 ヒュッテにて

▼ ラーメンとビールを飲んでから涸沢小屋へ向かいます。
  057 ヒュッテにて


   涸沢小屋で宿泊の手続きをし、歌声メンバーの方達と合流!
   今日の宿泊者は全員で6名のようだ!
   夕食後は、6名で歌声を9時の消灯時刻まで実施する。
   消灯後も暫し談話して就寝!

  明日は、6時に朝食を食べてから4名で下山ですね。


【 2015/5/8(金)】
▼ 朝5時過ぎに小屋のデッキに出てみると、なんと雪景色だ!
  058 8日朝

  059 8日朝

▼ 1週間の山歩きも、いよいよ今日で下山だ!
  4人で下山するのだが、涸沢の景色に何度も振り返り
  返り見すれば・・・♪  の心境である!!
  060 返り見

▼ 屏風岩・・・・・・♪
  061 屏風岩

▼ 横尾につづく・・・・・・♪
  062 横尾大橋

▼ 徳沢園でカレーを食べて、ここでK堀さんとはお別れ!
  K堀さん、ウィスキーにワインご馳走様でした!!
  063 徳沢園

▼ あとは3人で上高地まで・・・
  064 上高地へ

▼ 素晴らしい青空と景色に、また感動です!!
  065 上高地

▼ 河童橋で記念撮影し旅の終わりです!
  電車で帰る予定でしたが、W辺さんが車なので
  八王子まで乗せて貰う事にしました!
  066 お別れ

   皆さん、本当にお世話になりました。
   ありがとうございました!
   また、どこかでお会いしましょう♪




  長い連休は山三昧の一週間でした。
  八ヶ岳は、重く大きい荷物での縦走は危ないな!
  今回は晴天で風もほとんど無かったので良かったが、
  雨や強風で荒れた時の岩場は危険だろう、
  もっと荷物を減らさなければなるまい!!
  今回は、涸沢での雪上テント泊もあるので、
  用意したギアはこんな感じです!!
  これだけで、4.7kg 以上あるのです。
    067 ギア


  昨年と同じく涸沢に入りましたが、やはり涸沢・穂高は
  最高に素晴らしい!
  しかし、今回も奥穂高岳の近くで事故がありましたが、
  やはり安全には十分注意しなければなりませんね。

  また、昨年ここで知り合った方々とも再会することができ、
  更なる交流を深められたらと思っているところです。


      来年の春も涸沢に行こうかな!!

      ”♪穂高よさらば、また来る日まで♪”


   おじさんと、おばさんの楽しい春休みでした!
   
   おしまい!!


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年05月23日 09:33

おはようございます。そろそろアップされてる頃かなと思って覗きに来ました(笑)雪の補高は最高ですね!!私には無理な世界ですが、一度は行って見たい遠い世界です。涎を流して拝見しました。今年の夏は今までの集大成で、過去に歩いた南北アルプスを歩くつもりですが、体力が残っていれば此処も歩きたいと思っています。今日は山好クラブの縦走に参加の予定でしたが、右足かかととアキレス腱の痛みが消えませんのでキャンセルさせてもらいました。是非また何処かの山を一緒に歩きましょう!!

こんにちは!

2015年05月23日 18:39

いーさん、こんにちは。
ご無沙汰しております!
春山は、八ヶ岳と穂高を一週間楽しんできました。
天気も良く、素晴らしい景色を思いっきり堪能してきました。
春山は最高に素晴らしいです!!
いーさんの経験と体力なら春の穂高も大丈夫と思いますよ。
来年ご一緒しませんか?!

ブログも拝見しておりますが、先日から足が痛むとの事で
心配ですね。しっかり治してまた山歩きを楽しみましょう!
治りましたらまた何処かの山へご一緒しましょう!!

No title

2015年05月26日 08:13

みねさんおはようございます。

毎日忙しくなかなかコメントが出来ませんでした。

GW後半も素晴らしいですね。
自分は穂高にはまだ行ったことがないのでみねさんの山行が非常に参考になります。

これで冬山装備はしばらくお休みですね。

これからは夏山ですね。

夏はそれこそ穂高か剣かその辺を狙っています。

九重もそろそろミヤマキリシマの時期です。
ちょっと忙しく行けるかわかりませんが、坊ケづるに来るときは教えてください。

また飲みましょう(^o^)/

次は夏山だね!

2015年05月26日 10:50

Kさん、こんにちは。

お互い春山を楽しめましたね!
雪の涸沢・穂高は毎年行きたくなる素晴らしいところです!

次は夏山ですね! 今から楽しみです!!
9月連休のエアーチケットはもう購入しちゃいました。
今年は何処に行くか検討してますが、東北も面白そうですね!

九重もそろそろミヤマキリシマですね!
多分、6月の上旬に入る予定でいますので、行く時は連絡しますね!
時間があれば坊がつるで合流しましょう!!