山はごきげん!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

春山その1 八ヶ岳縦走!

2015年 05月13日 19:25 (水)

今年もGWに長期の休みがとれた!
今年の計画は、前半に八ヶ岳に登り、後半は上高地に移動して
涸沢から北穂高、奥穂岳へ登る少し欲張った計画です。
後半の涸沢は、昨年お知り合いになった方々との再会も計画の
ひとつである。

先ずは、前半の八ヶ岳からレポートしますが、八ヶ岳は夏沢峠を
境に北八、南八に分かれるらしく、今回のルートは茅野駅から
バスで渋の湯まで入り、ここから黒百合平まで上りテント泊
翌日は天狗岳(西天狗往復)・根石岳・夏沢峠・硫黄岳・横岳と
縦走し地蔵尾根より赤岳鉱泉まで下山し鉱泉前でテント泊。
翌日は赤岳鉱泉から美濃戸口まで下山し松本で蕎麦を食べ
新島々~上高地へ、小梨平にてテント泊

  ここまでを、春山その1にてお伝えします。
  涸沢・穂高は、春山その2にてお伝えします。

 今回は、パートナーとペアでの山旅です (^_^;) !


■ 場 所 : 天狗岳 2646m ・根石岳 2603m ・硫黄岳 2760m ・横岳 2829m
■ 日 時 : 2015年5月2日~2015年5月4日
■ メンバー: ペア
■ コースタイム 

  ★ 5/2(土) 晴れ 
    移動  7:18 新宿 - 茅野 (あずさ51号)
        10:25 茅野 - 渋の湯 (路線バス)  


      渋の湯登山口(11:30)⇒パノラマ分岐(12:43)⇒黒百合平(14:30)

  ★ 5/3(日) 晴れ
    黒百合平(6:15)⇒東天狗岳(7:47)⇒西天狗(8:08)⇒根石岳(8:50)
    ⇒夏沢峠(9:36)⇒硫黄岳(11:12)⇒硫黄岳山荘(11:49-12:19)⇒
    横岳(13:18)⇒地蔵の頭(14:40)⇒赤岳鉱泉(16:10) 

  ★ 5/4(金) 曇り
    赤岳鉱泉 ⇒ 美濃戸口
    移動 : 茅野 - 松本 - 新島々 - 上高地 - 小梨平


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  001八ヶ岳

  002八ヶ岳PF


【 2015/5/2(土)】
▼ 7:18発 臨時特急あずさ51号で新宿から茅野まで!
  003 新宿

▼ 茅野からは渋の湯行きのバスに乗りますよー
  登山者が並び始めました、ほぼ登山者で満席です。
  004 茅野駅

▼ 1時間ほどで渋の湯に到着、いよいよ登山開始です
  005 渋の湯

▼ 稜線出合までは急登が続きます
  006 登り

▼ 分岐でひと休み、鹿さんも歓迎してくれたか?
  007 分岐にて鹿

▼ 唐沢鉱泉の分岐あたりでは結構な雪です
  008 唐沢鉱泉分岐

▼ 黒百合平までもうすぐだ、頑張ろうー
  009 黒百合平手前

▼ 14:30 黒百合ヒュッテに到着~
  010 黒百合ヒュッテ

▼ テントの受付をしてラーメンを注文(醤油味でした)
  011 テント受付

▼ テン場は高山植物保護の為、張るエリアが狭いよー
  012 テン場

▼ 初日は焼肉だー、ビールと最高だな *^^*
  013 夕食

▼ 食後は高台に上がり夕日を眺めます
  014 夕日

▼ 陽も沈んだし、明日に備えて寝るか!?
  015 夕日とヒュッテ


【 2015/5/3(日)】
▼ 6:15 テントを撤収し出発だー、今日は長丁場だぞー
  016 2日目スタート

▼ 左が東天狗岳、右が西天狗岳(2百名山)
  017 天狗岳

▼ 遠方に峰々が見えるが山座同定できず (-_-;)
  018 眺望

▼ 雪の多い急斜面はアイゼンを付けて登ります。
  019 雪の急斜面

▼ いよいよ岩場を上れば東天狗岳だー
  020 東天狗岳

▼ 東天狗岳山頂にて!
  021 東天狗山頂

▼ オイラだけ西天狗岳へ往復します。
  022 西天狗へ

▼ 西天狗岳からの眺望です。
  023 西天狗岳

▼ 東天狗岳に戻り
  024 東天狗岳①

  025 東天狗岳②

▼ さて、相棒は先に行ってしまったので追いかけねば!
  根石岳から夏沢峠へ
  026 夏沢峠へ

  027 根石岳

▼ 根石山荘は立ち寄らず通過してしまった!
  028 根石山荘

▼ 夏沢峠にてひと休みし、次は硫黄岳に向かいますか!?
  029 夏沢峠

▼ 硫黄岳への登りがきつい ┐(´~`;)┌
  030 硫黄岳へ

  031 硫黄岳へ

▼ やっと硫黄岳山頂に到着~
  山頂はやたら広い、天気も良い・最高だな!
  032 硫黄岳山頂

▼ 正月2日に登った時に寒くて潜り込んだ小屋です
  (正確には、アメダスロボット雨量計跡らしい)
  Kさんと3人で潜った、懐かしいですねー
  033 雨量計跡

▼ さて、先へ急ごう!
  034 硫黄出発

▼ 硫黄岳山荘で昼食にしよう!
  035 硫黄岳山荘

▼ あの尖がりが横岳か!?
  ここからは富士山も見れたよー
  036 横岳へ

  037 横岳へ

▼ ここからは岩場のアップダウンが続くぞー
  038 横岳岩場

▼ 無事に横岳に到着~
  039 横岳到着

  040 横岳到着

▼ 赤岳展望荘が見えるがなかなか近づかない!
  ここの岩場のアップダウンも結構きついぞー
  041 地蔵の頭へ

▼ やっと地蔵の頭まで着ました、あとは下りだ!
  042 地蔵の頭

▼ 地蔵尾根は結構な積雪だ、アイゼンを装着!
  043 地蔵尾根

▼ 16:10 赤岳鉱泉に到着、テントを張ろう!!
  044 赤岳鉱泉

▼ 夕食は赤岳鉱泉で一人2000円也
  名物のステーキです、生ビールもうめぇ
  045 鉱泉夕食


【 2015/5/4(月)】
▼ さて、テントを撤収し美濃戸口まで下山しましょう
  046 下山

▼ 秋の紅葉の頃も良いだろうな~
  047 下山


   美濃戸口からは、9:25発の茅野駅へ
   茅野からJRで松本へ、松本で昼食後に上高地へ移動


▼ 上高地に到着、小梨平でテントの受付です。
  048 上高地

▼ テント設営後、風呂に入り食堂でビールに夕食!
  風呂にも入りビールも飲み最高だね!!
  049 小梨平


   さて、明日からは涸沢に穂高だ!
   春山その1  おしまい!!


  続きは、春山その2でお伝えします!!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました♪

2015年05月13日 19:45

みねさん、こんばんは^^

最高のGWだったようですね。
宮崎でアケボノツツジを堪能してから、アルプスなんて~(^◇^)
お天気も良く快適に歩かれている様子が伺えます。

奥様のザックも重そうですがいつもニコヤカですね。それにしても、ここから涸沢まで楽しまれたんですか?体力も凄いけど、欲張り~~~(*^^*)
な~んて、羨ましいだけですが(笑

今年のアルプスは、雪はどんな感じだったのでしょう?

No title

2015年05月13日 20:29

みねさんこんばんは(^^)/

ブログ待ってましたよ~
八ヶ岳は長丁場の欲張りコースですね。

GWは2月の硫黄岳とは全く違いますね。
一緒に避難した小屋はこんな感じなんですね。
赤岳鉱泉のアイスキャンディーも小さくなってる。

写真を見るだけで楽しいです(^O^)

後半の北穂高、奥穂岳も楽しみにしてます!!

楽しんできました!

2015年05月13日 22:42

ゆきさん、こんばんは。

今年も春山に行ってきました。
やはり連休をとると、欲張ってあちこち行ってしまいます。
今回は、八ヶ岳と涸沢から穂高と連続で登ってきました。
基本、テント泊なので私のザックは20kg、相方は12kg
程度で縦走には結構きつかったですね。
でも天気もよく最高に楽しめました!!

続きの涸沢と穂高のレポートもお待ちください。
やはり春山は格別に素晴らしい、最高!!

春山は良いね!

2015年05月13日 23:11

大分のKさん、こんばんは。

私は、八ヶ岳と北アルプスに行ってきましたが、Kさんは
春の富士山に登られ、素晴らしい挑戦だと思います。

正月に一緒に赤岳と硫黄岳に登ったときは、縦走できません
でしたが、今回は足跡を繋いできましたよ。
突風の山頂で一緒に潜り込んだ小屋を見たときは感慨ひとしお
でした。でも晴れていると広々とし昼寝が出来そうなくらい
穏やかでした。

八つから涸沢~穂高と入りましたが、これまた天気もよく
昨年知り合った方々ともお会いできて、後半の第2部も
楽しい楽しい山旅でした。
2部のレポートも少しお待ちください!

近いうちに報告会をしましょう!