山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

後立山縦走!(3日目)

2013年 09月18日 18:44 (水)

縦走3日目は、天狗山荘から不帰キレット~唐松岳~唐松頂上山荘を経て
五竜山荘まで進み、少しでも遅れを取り戻したいところです。
天候は朝日も出るほどの快晴で、難所の天狗の大くだりから不帰キレットも
順調にクリアし唐松岳へと向います。
唐松頂上山荘には11時に到着したので、昼食を摂り五竜山荘を目指すこと
にします。
午後から多少天気が崩れましたが、午後2時半、無事に五竜山荘到着。


■ コースタイム(9月3日 晴れのち曇り)
  ● 天狗山荘 ~唐松岳 ~ 五竜山荘 【 9.1km/ 9時間 】
    天狗山荘(5:30)⇒ 唐松岳(10:40)⇒ 唐松岳頂上山荘(11:00-
    11:47)⇒ 五竜山荘(14:30)



▼ 天狗山荘前の朝日、今日は晴れるかな?!
 ①朝日

▼ 稜線もよく見えます。剱岳も見えますね。
 ②稜線

▼ 稜線を快調に進みます。
 ③稜線に立つ

▼ 天狗の頭まで来ました。
 ④天狗の頭

▼ 右手に剱岳を見ながら歩きます。
 ⑤稜線

▼ これより天狗の大下りです。これからが難所です。
 ⑥天狗の大下り

▼ なかなか雄大な景色ですね。
 ⑦天狗の大下り

▼ アップダウンが続きます。
 ⑧

 ⑨

▼ いよいよ不帰キレットを登ります。
 ⑩登り

▼ 不帰一峰の頭です、更に不帰瞼に続きます。
 ⑪不帰一峰の頭

▼ キレット核心部をのぼります。
 ⑫登り

 ⑬不帰の瞼へ

▼ 不帰瞼です。遭難碑がありました。
 ⑭不帰瞼

▼ 不帰2峰北峰に来ました。南峰へつづきます。
 ⑮不帰2峰北峰

▼ 不帰2峰南峰です。唐松岳が見えてきました。
 ⑯不帰2峰南峰

▼ 10:40 唐松岳に到着しました。展望良好です。
   眼下に唐松岳頂上山荘です。
 ⑰唐松岳山頂

▼ 11時唐松岳頂上山荘に到着です。
  昼食後、気合を入れて五竜山荘へ向います。
 ⑱唐松岳山荘

▼ まだまだアップダウンが続きますが、雷鳥が迎えてくれました。
 ⑲五竜へ雷鳥

▼ 14:30 本日の宿泊場所、五竜山荘に着きました。
 ⑳14:30五竜山荘

▼ 五竜山荘の夕食はカレーです。おかわり出来ますよ♪
   写真のTシャツは五竜山荘でしか購入できません。3000円
 21 五竜山荘

▼ 縦走3日目に出会った花たちです。
 22 花①

 23 花②

 24 花③

 25 花④

 26 花⑤


ここ五竜山荘まで来れば、五竜岳~鹿島槍ケ岳を経由して
冷池山荘まで繋げたいものです。
しかし冷池までは、五竜岳まで登った後に口の沢のコルまで一気
に下り、更に八峰キレットを通過し鹿島槍ヶ岳北峰・南峰と400m
以上の厳しい登りが二つ待っています。
縦走4日目は天候と体調および気力が全てですね。

   
では、縦走4日目に続きます。次回までごきげんよう!
 
 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント