山はごきげん!

10月 « 2014年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

秋月城跡と目配山!

2014年 11月07日 18:22 (金)

古処山縦走の翌日は、筑前町の目配山(405m)へ登りますが、その前に
「筑前の小京都」とも呼ばれる城下町の秋月を散策します。
少し紅葉の時期には早かったですが、秋月城跡や黒門、町並みなどを
とても懐かしく歩くことができました。

目配山は、大己貴神社前の駐車場よりスタートします。
低山なので簡単に考えていましたが、結構歩きでがありましたね~
山頂は広く見晴らしが良く、桜の木もあるので花見で一杯もいいかも!


■ 場 所 : 目配山(405m) (福岡県朝倉郡)
■ 日 時 : 2014年11月3日(月)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 山好クラブ 12名
■ コースタイム 

  大己貴神社(9:05)⇒小鷹城山(9:34)⇒目配山(10:32-10:45)
  ⇒大己貴神社(11:44)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  目配山

  目配山PF


▼ 大己貴神社からスタートします。
  003 大己貴神社

▼ 途中の分岐から展望台(小鷹城山)へ向かいます。
  展望はありますが、ススキが生い茂っていて見づらいです。
  004 小鷹城山

  005 小鷹城山②

▼ 奥が目配山山頂で、見晴らし抜群です。
  頂上からは、宝満山や三郡山、背振山系から市内まで見渡せます。
  006 見配山

  007 山頂展望


   秋月城跡はカメラを忘れたので写真はありません。m(_ _)m


 山頂で少しのんびりして下山します。
 駐車場所で皆さんと別れ帰路につきます。

皆さーん、今回は大変お世話になりました。
最高に楽しい2日間でした!!


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 



  
スポンサーサイト

馬見山~古処山・縦走!

2014年 11月07日 18:13 (金)

英彦山の紅葉を楽しんだ翌日は、山の会の企画で福岡県の古処山縦走と
キャンプ村泊へ参加する為、古処山キャンプ村に現地集合します。
ほぼ予定時刻に全員(12名)集まり、縦走のスタート点である馬見山登山口
へと移動します。
縦走は、馬見山登山口から馬見山~屏山~古処山を経て古処山キャンプ場
へ下山する、10km弱の行程となります。

下山後は、キャンプ村のコテージで反省会? が待ってますよ~♪


■ 場 所 : 馬見山(978m)・屏山(927m)・古城山(860m) (福岡県)
■ 日 時 : 2014年11月2日 (日)
■ 天 候 : 曇り のち 小雨
■ メンバー: 山好クラブ 12名
■ コースタイム 

  馬見山登山口(9:57)⇒風穴(10:14)⇒馬見山(11:37-12:08)
  ⇒宇土浦越(12:45)⇒860mピーク(13:18)⇒屏山(13:40)⇒
  古処山(14:35)⇒古処山キャンプ村(15:30)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  001 古処山縦走

  【歩行 : 9.5km ・ 5時間37分 : 上り累計 1010m 】
  002 古処山PF


▼ 古処山キャンプ場に回収用の車を残し、馬見山キャンプ場近くの
  林道沿いの登山口より取り付きます。
  003 登山口

▼ 20分ほど登ると「風穴」があります。ほどんど風は吹いてません。
  004 風穴

▼ 更に10分ほどで「寄添い岩」があります。
  005 寄添い岩

▼ 馬見山山頂手前の尾根を登ります。
  006 馬見山手前

▼ 山頂は目の前です。ガンバロー
  007 馬見山手前②

▼ 11:35 馬見山到着です。少しガスがかかってます。
  008 山頂

▼ 小石原の方へ少し行くと見晴らしの良いところがあります。
  009 展望①

  010 展望②

▼ さあ次は、屏山へ落ち葉の縦走路を進みます。
  011 屏山へ

  012 屏山へ

▼ アップダウンを繰り返し宇土浦越えです。
  013 宇土浦越

▼ 屏山山頂に到着、三郡山も望めます。
  それでは、古処山へ向かいましょう!
  014 屏山山頂

▼ 古処山へ登り上がる手前は石灰岩が苔むして幽玄的ですね。
  また、 山頂付近にかけての一帯にはツゲの原始林が残っており、
  特別天然記念物に指定されているようです。
  015 苔岩

▼ 山頂近くの紅葉も綺麗でした。
  016 紅葉

▼ やっと古処山山頂に到着しました~ やれやれ!
  古処山は近隣の英彦山同様、古くから山岳宗教の聖地として知られており、
  伝教大師(最澄)が山中で薬師如来像を彫ったという伝説があるとか。
  017 古処山頂

 さて、それでは下山しましょう。
 雨がぱらつき出しましたが、濡れた落ち葉やガレ場を慎重に下り
 古処山キャンプ場に全員無事到着しました。

 後は、馬見山登山口の車を回収しコテージに集まります。
 食料の買出し後、手際の良い鍋料理と刺身で宴の始まりです。
 乾杯!  お疲れ様でした!!
   018 宴会


遠方での宿泊山行計画でしたが、参加者も多く秋の古処山を
縦走できとても楽しい山歩きでありました。
また、夜は鍋を食べながら皆さんとの楽しいひと時、思い出に
残る山旅となりました。
次回、宿泊山行の時は歌集を用意し”歌声喫茶”をやりましょう? 
(横尾山荘でお会いした歌の先生を思い出します!)

 同行の皆様、ありがとうございました!!
 明日は、朝倉郡の目配山(405m)に登り帰路となります。

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!
 
 
 

紅葉の英彦山!

2014年 11月05日 12:17 (水)

何故か今年は、英彦山の紅葉を見に行きたい!
数年前に眺めた英彦山の南岳から鬼杉へ続く登山道の紅葉を
もう一度見たくなり、雨模様の天気でしたが出かけてきました。

英彦山の紅葉は終末に近い時期でありましたが、小雨の中、
一人しみじみ眺める紅葉もなかなか乙なものでした。


■ 場 所 : 英彦山 1200m (福岡県田川郡・大分県中津市)
■ 日 時 : 2014年11月1日 (土)
■ 天 候 : 小雨
■ メンバー: 単独
■ コースタイム 

  別所P(10:18)⇒英彦山上宮(12:00)⇒南岳(12:13)⇒鬼杉(13:18)
  ⇒玉屋神社(14:13)⇒奉幣殿(15:00)⇒別所P(15:18)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  英彦山

  【歩行 : 9.1km ・ 5時間0分 : 高度累計 840m 】
  英彦山PF


▼ 登山口付近の黄葉、もう終末に近いですが美しい!
  003 黄葉

▼ 参道の石段を上ります。
  004 参道

▼ 奉幣殿で参拝をしてから山頂へ向かいます。
  005 奉幣殿

▼ 途中の紅葉の様子です。
  006 紅葉①

  007 紅葉②

  008 紅葉③

  009 紅葉④

  010 紅葉⑤

  011 紅葉⑥

▼ 行者堂に着きました。
  012 行者堂

  013 紅葉⑦

▼ 英彦山神社で参拝します。
  014 英彦山神社

▼ 山頂の休憩室とトイレの工事は完了したのかな?
  015 山頂

▼ 南岳から鬼杉へ下ります。
  しばらく鎖の斜面が続き、濡れて滑ります。
  016 下山

      017 下山

▼ 鬼杉まで下りてきました。
      018 鬼杉

  019 鬼杉②

▼ 黄葉、綺麗ですね~
  020 黄葉②

▼ 玉屋神社
  021 玉屋神社

▼ 英彦山のコースも複数あり楽しめそうですね!
  022 コース

▼ 参道を下りて駐車場へ向かいます。
  023 参道下山


  下山後は、しゃくなげ荘で温泉に入ります。600円
  翌日は、山の会の計画で古処山縦走に参加する為
  車中泊し、明日の早朝に古処山キャンプ場に移動です。

 明日は、総勢12名での山歩き、
 そして、夜はコテージでの宴会、楽しみだ!!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!