山はごきげん!

06月 « 2014年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

県北の山歩き !

2014年 07月31日 19:03 (木)

いやー、昨夜はすっかり飲みすぎちまった~
今日(7/21)は、山好クラブの2日目の予定より参加します。
宮崎県北の5座を目指しますが、頂上付近まで車で上がりますので
とても楽な山歩きです。
陣が峰と鏡山は見晴らしがいいので素晴らしい日豊海岸の景観を
堪能できますよ。



■ 場 所 : 嵐山 183m / 遠見山 245m / 陣が峰 431m
         丸野山 580m / 鏡山 645m (宮崎県延岡市)
■ 日 時 : 2014年7月21日 (月)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 山好クラブ 6名
■ コースタイム 

  須美江キャンプ場(8:00)⇒嵐山(8:27)⇒遠見山(9:42)⇒陣が峰
  (10:06-10:24)⇒丸野山(11:22)⇒鏡山(11:38)⇒須美江(12:55)


■ 須美江・北浦の周辺図 

  県北5座

▼ 本日、最初のピーク 嵐山(183m)にて記念撮影
  002 嵐山

▼ 2座目、遠見山(245m)
  遠見山ですが木が生い茂り眺望はありません。
  003 遠見山

▼ 3座目、陣が峰(431m)
  ここは頂上まで車で上がれ、日向灘や周辺の山を望めますよ。
  なのに景色の写真が全然ありません。(^_^;)
  004 陣が峰

▼ 4座目、丸野山(580m)
  ピークは分かりづらいですが、地籍図根三角点がありました。
  またここはパラグライダーの基地で、数基飛んでました。
  005 丸野山

▼ 最後の5座目、鏡山(645m)
  三角点は電波塔の側にあります。
  006 鏡山


今回は、イカ釣りと山歩きにキャンプと欲張りな企画でしたが、
いやー最高に楽しい2日間でした。
昔は磯釣りにハマっていましたが、釣も復活しちゃおうかな?
これからは低山の山は暑くて厳しいものがありますので、
9月の遠征に向け体を鍛えなければ!


   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 



スポンサーサイト

アオリイカ釣り!

2014年 07月23日 17:51 (水)

7/20(日)は、アオリイカを釣りに北浦に行ってきました。
日向のFさんは、イカ釣りに詳しく、今回イカ釣りの企画を
提案されましたので参加することにしました。
以前、Fさんが釣ったアオリイカがとても美味しかったので、
今度は自分で釣って食べることにしましょう。

イカ釣りは初挑戦です!
さてさて、釣れたのでしょうか?

■ 道の駅はゆまに4時半集合なので、自宅を3時に出発です。
  参加者は3名、北浦から船で沖に作られた筏の上に乗せてもらいます。
  丁度、日の出の時間ですね~
  いつも日の出は山から見ますが、海から見る日の出も良いですね!
  001 日の出

  002 出港

▼ 筏の上で仕掛けを作るFさん、大漁を祈るFさんとKさん
  003 仕掛け

▼ 午前7時、私の竿にヒットしました。
  Fさんにヤエンを投入してもらい、Kさんにタモ網を持ってもらい
  3人総がかりで釣り上げました。バンザイ (^.^) 
  初のアオリイカ、獲ったどー
  まずは一杯、さあ皆さん頑張りましょう!
  004 ゲット

  005 ゲット②

▼ エサはアジの一匹掛けですが、イカは頭から食べるようです。
  006 エサのアジ

▼ 2度目のヒットですがバラしてしまいました。
  ヤエンが届いていなかったようです。頭は全部食べられてますねぇ
  007 ばらし

▼ この後、何度か当たりはあったのですが、ばらしです (-_-;)
  結局、午後4時半まで粘りましたが2杯だけでした。
  008 釣れない

  Fさん、Kさんイカ釣りお世話になりました。


今日は、須美江でキャンプです。先に待っている方たちと合流して
釣ったイカの刺身と焼肉で宴会です。
さあ、早く戻ろうビールが飲みたい!!!


イカ釣りはダイナミックな釣ではないですが、それなりに奥が深い
ところがあります。ハマると癖になるかも知れませんね!
でも、釣れないとめっちゃ飽きます。
夏は、イサキ釣もいいな、イサキの塩焼き、刺身、旨いよな!!
次ぎは、イサキの企画よろしく~


  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

三里河原と行縢山(2/2) !

2014年 07月19日 00:18 (土)

大崩山は天候を考慮して諦めましたが、このまま帰るのもつまらんし、
そこで、帰る途中の行縢山(むかばきやま)に登ることにしました。
行縢山は雄岳と雌岳がありますが、今回は雄岳までのピストンです。



■ 場 所 : 行縢山 830.7m (宮崎県延岡市)
■ 日 時 : 2014年7月13日 (日)
■ 天 候 : 曇り
■ メンバー: 単独
■ コースタイム 

  第2駐車場(8:43)⇒行縢の滝(9:17)⇒展望所(9:42)⇒
  行縢山頂(10:26-10:40)⇒駐車場(11:50)


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  やはりここも岩山なのでGPSの受信感度が宜しくないようです。
  ルートと高度は参考になりませんので注意してください。
  行縢山

  行縢PF


▼ 左:行縢山雄岳 右:雌岳 中央に行縢の滝
  003 行縢山

▼ 行縢神社上の駐車場よりの登山口
  004 登山口

▼ 滝見橋から行縢の滝と岩壁
  005 行縢の滝

▼ 行縢の滝(日本の滝100選)、水量が多いようです。
     006 行縢の滝

▼ 山ノ神峠です。気温は25℃でした。
  ここから少し登ると見晴らしの良いところにでますよ。
  007 山ノ神峠

  008 見晴らし

▼ 雄岳手前の水場です。
  とっても親切な水場ですね、ありがたい!
  009 水場

▼ 行縢山(雄岳)山頂に到着です。
  日向灘も見れて良かった、良かった。
  010 行縢山頂上


今日は、風も無く湿度100%の蒸し暑い山歩きでした。 (^_^;)
雌岳には廻らずに下山しましょう!
大崩山はまたの機会に登ろう!!

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

三里河原と行縢山(1/2) !

2014年 07月17日 18:22 (木)

大型台風8号が通過し、週末は晴れそうなので先月予定していた
大崩山に出かけることにしました。
本来のタイトルは、”三里河原と大崩山”となるはずだったのですが、
悪天候のため大崩山から行縢山へ変更しました。
予定は、12日(土)に三里河原を歩いた後に、大崩山荘(小屋)に泊まり
翌早朝に小屋を出発し湧塚尾根~山頂~坊主尾根と周回する予定でした。

三里河原は予定通りモチダ谷まで行き、沢歩きを楽しんでから大崩山荘
に戻り、翌日の大崩山に備えて、今日はここの小屋に泊まります。
翌早朝、湧塚分岐に向かう途中、時々入るラジオの天気予報を聞くと
山沿いは午後から激しい大雨、雷の予報で十分注意とのこと。
暫し、どうするか考えた末に下山する事にし、帰路途中の行縢山に登る
事にしました。


■ 場 所 : 三里河原 (宮崎県・延岡) 
■ 日 時 : 2014年7月12日 (土)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独
■ コースタイム  

  宮崎(7:00) ⇒ 登山口(9:50) ⇒ 吐野(12:18-12:36) ⇒
  モチダ谷(13:27) ⇒ 吐野(14:05) ⇒ 山小屋(15:31) 泊


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

  GPSは切立った岩場の付近は衛星を捉えずらいようです。
  001 三里河原

  002 三里河原PF


▼ 祝子登山口: 他の車は下のほうに2台だけ
  003 登山口

▼ 大崩山荘手前からの小積ダキ
  004 小積ダキ

▼ 大崩山荘に泊まりの荷物を置いて三里河原へ向かいます。
  005 大崩山荘

▼ 滑り落ちないようにロープを伝って進みます。
  006 ロープ

▼ 湧塚尾根と三里河原への分岐です。
  明日の渡渉時の水量を確認し三里河原へ進みます。
  何とか渡れそうですね。
  007 湧塚分岐

  008 湧塚渡渉

▼ 途中開けたところから小積ダキが見えます。
  009 小積ダキ

▼ 喜平谷分岐です。木山内岳への分岐です。
  先日の台風で木の枝葉が散乱してます。
  010 木山内岳

▼ 五葉ダキ、ここからの景色も見事ですよ。
  011 五葉ダキ

▼ ワイヤーロープや梯子場を進みます。
  012 ワイヤーロープ

▼ 吐野に着きました。台風の後なので水量が多いですね。
  013 吐野

▼ さて、ここからは沢靴に履き替えて進みます。
  20年以上前に購入した沢靴ですが、まだ使えます! (^_^;)
  014 沢靴

▼ ここからモチダ谷出合いまで水の中を歩きます。
  015 沢

  016 沢

  017 沢

  018 沢

  019 沢

  020 沢

  021 沢

▼ モチダ谷出合いまで来ました。今日はここで戻ります。
  022 モチダ谷


▼ 山荘近くの沢で汗を流し、ビールを冷やして小屋に戻ります。
  今日の宿泊者は私一人のようです。
  急に沢の音が大きくなったと思ったら大粒の雨が降り出しました。
  明日は大崩山へ、天気はどうなのだろうか??
  023 小屋前

 大崩山を諦めて行縢山のレポは次回お伝えします!!

  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

えびの高原・池めぐりと韓国岳!

2014年 07月01日 18:13 (火)

週末の天気予報は、降水確率80%の雨だったが、それでも何処か
雨具を着てでも歩こうと思っていたところ、どうしたことか土日は予報に
反しすっかり良い天気になりました。
そこで出きるだけダニやヒルなどが居なそうな、えびの高原の池巡り
から韓国岳を周回するコースを歩くことにしました。
足・腰の鍛錬と体力強化のためスピードを上げて歩きましたが、
後半は失速気味でした。(>_<)

夜は飲み会があるので、遅れないよう帰らねば!



■ 場 所 : 韓国岳 1700m (鹿児島県・宮崎県)
■ 日 時 : 2014年6月28日 (土)
■ 天 候 : 曇り のち 晴
■ メンバー: 単独
■ コースタイム

  えびの駐車場(10:50)⇒白鳥山(11:17)⇒硫黄岳(12:02)⇒韓国岳
  (13:07-13:24)⇒大浪分岐(14:01)⇒えびの駐車場(14:50) 


■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】
  韓国周回 


  【歩行 : 11.2km ・ 4時間 : 累積標高 800m 】
  韓国周回PF


▼ 今日は池めぐりからスタートなので、まじめに有料へ駐車。
   以前は410円でしたが、500円になってました。
  003 えびのP

▼ 展望台より、韓国岳山頂はガスがかかってます。
  004 展望台

▼ 二湖展望台を経由し白鳥山へ向かいます。
  005 二湖展望台

▼ 六観音御池と甑岳です。
  006 御池と甑岳

▼ 杉の巨木と六観音御池からの韓国岳です。
   すっかり晴れて青空が見えてきました。
  007 御池と韓国

▼ 県道①に出ました。さて次ぎは韓国岳へ登りますか!
  008 県道出会

▼ 韓国岳山頂、晴天で景色がいいですよ~
  009 韓国山頂

▼ 大浪池
  010 大浪池

▼ 新燃岳
  011 新燃岳

▼ 霧島お鉢と新燃岳
  012 お鉢・新燃

▼ さて、大浪池の分岐へ下ります。
   ここは上りもきついが、下りもきつい!!
  013 大浪下山

▼ やっと県道がみえてきました。お疲れお疲れ!!
  014 下山


体力とか足腰の強さなどは少しぐらい努力したとて
そう簡単につくものではなく、毎日の努力の積み重ねが
必要なのでしょうね!何でもそうなのでしょうが・・・

今年は、12月に開催の青太(青島太平洋マラソン)に
参加する決意をしました。
さてさて、初マラソン完走できるやろうか? (^_^;)

   
  それでは、次回まで ごきげんよう!