山はごきげん!

06月 « 2013年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

三里河原の沢歩き!

2013年 07月30日 17:56 (火)

毎日、暑い日が続いてますね~
山歩きも暑いしな~、そうだ、三里河原の沢を歩こう!
と思い立ち大崩山(宮崎・延岡)の麓を源流とする祝子川の
三里河原へ涼を求めて出かけました。

■ 場 所 : 三里河原 (宮崎県・延岡) 
■ 日 時 : 2013年7月28日 (日)
■ 天 候 : 曇り
■ メンバー: 単独
■ コースタイム
 宮崎(5:00) ⇒ 登山口(7:50) ⇒ 吐野渡渉点(10:00) ⇒ モチダ谷(10:54)
  ⇒ 折り返し点 (11:20-11:40) ⇒ 吐野渡渉点(12:45) ⇒ 登山口(14:40)



■ ルート図  【 Garmin OREGON 450TC 】
  三里河原①

■ 高度プロファイル  
  高度①


▼ いきなり吐野渡渉点の写真です。
  三里河原②

▼ 沢足袋に履き替えていよいよ三里河原へ進みます。
  三里河原③

▼ 沢歩き涼しく快適です♪
  三里河原④
  三里河原⑤
  三里河原⑥

▼ モチダ谷出合いまできました。更に上流へ
  三里河原⑦

▼ 折り返し地点です。
   昼食(コンビニ食)、休憩後下山です。
  三里河原⑧

▼ 下は2年前の写真です。
  権七小屋手前にてツェルトを張りましたが、このあと大雨が降り
  このあたりは川のようになり、高台に避難しました。
  2011年


 吐野までは、蒸し暑く汗びっしょりになりましたが、沢靴で三里河原を
 歩き始めてからはとても涼しく、それは快適な沢歩きでした。
 次回は、テントと食料・酒を担いで入ろうかな!!


     それでは、次回まで ごきげんよう!   



スポンサーサイト

世界遺産登録の富士山へ!

2013年 07月22日 18:31 (月)

今年6月に、日本を象徴する国内最高峰の富士山(3776m)が
ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
登録されたことにより、これから更に登山者が増えると予想し
登山者数抑制のため、入山料の徴収を検討しているとのことです。

富士山は遠くから眺めるのが一番美しいと思っていましたが、
富士山は、「登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」とも言われていますので、
入山規制が入る前に、また近い将来に日本百名山を目指そうと
思っているので、行くなら! 今でしょう!
と言うことになり、姪の結婚式に出席した後に、”富士登山バスツアー”
に予約をしました。
バスツアーは、新宿往復【山小屋宿泊セット】(8合目山小屋指定)、
下山後の入浴も含むフリープランで、10800円/人 の料金です。 


■ 山 名 : 富士山 3776m (山梨県・静岡県) 日本百名山
■ 日 時 : 2013年7月15日(月)・16日(火)
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: AKI 2名
■ スケジュール&コースタイム
  15日 8:00 新宿発 ⇒ 9:00-9:40 談合坂 ⇒ 11:00 吉田口駐車場
     12:05 登山口 ⇒ 12:45 6合目 ⇒ 13:45 7合目 ⇒ 15:49 8合目白雲荘
  16日 1:43 8合目白雲荘 ⇒ 2:30 本八合目 ⇒ 4:22 富士山頂上奥宮
     4:22-4:53 ご来光・朝食 ⇒ 6:15 剣ケ峰 ⇒ 7:07 下山開始 ⇒ 9:56 下山


■ ルート図  【Garmin OREGON 450TC 】
    016富士山ルート

■ 高度プロファイル 

  ・日の出時の上りは9合目より頂上まで渋滞します。
  ・下りは、お鉢巡りの後、1500mをいっきに下山します。 017高度


▼ 左:新宿郵便局前 右:談合坂にて休憩
001.jpg

▼ 吉田口5合目駐車場からの富士山
    002.jpg

▼ 記念撮影後いよいよスタートです
 003.jpg

▼ 6合目にて記念撮影
004.jpg

▼ 上は7合目です。快晴で景色も抜群です。
005.jpg

▼ 7合目に到着しました。結構へろへろです。
006.jpg

▼ 今日の宿、白雲荘に到着しました。
  ・寝床の狭さはご覧の通りです。
  ・夕食は定番のカレーにハンバーグが乗っています。
007白雲荘

▼ 白雲荘を 1:43 に出発しました。
  本8合目にて、バナナを食べて栄養補給、1本150円也
008.jpg

▼ もうすぐ頂上です。白み始めてきました。
009.jpg
   下からヘッデンを点けて続々登ってきます。

▼ ご来光を待ちます。頂上にぎりぎり間に合いました。
010日の出前

▼ いよいよ日の出です。
    011日の出①
    012日の出②

▼ 富士山頂上奥宮まえの様子です。
    013.jpg

▼ 富士山剣ケ峰 頂上まで並んで待ちます。
    014.jpg

▼ 日本最高峰 富士山剣ケ峰3776m
  015.jpg

やはり富士山は冠雪した雄大な姿を遠くから眺めるのが一番だと
改めて感じた次第です。
森林限界の5合目あたりからは火山荒原となっており歩きづらく、
草花も咲いていないので、ただひたすら登るのみです。
山小屋は極端に狭く、男、女関係なく端から順番に詰め込まれ
イビキや雑音で一晩中眠れず、長く辛い我慢の夜となりました。
頂上付近の渋滞と下山時の1500mの下りも忍耐が必要です。

二度目の富士山登頂は多分ないでしょうが、日本一高い頂上から
のご来光は、それはそれは美しく感動ものでした。
皆さん、一度は登って同じ苦しみと感動を味わいましょう!

   長くなりましたが、次回まで ごきげんよう!   



姪の結婚式♪

2013年 07月20日 15:48 (土)

7月13日に姪の結婚式が東京であり家族で出席してきました。
場所は、地上221m聖路加タワーの屋上チャペルで挙式を行い
47階のスカイレストラン”ルーク”で披露宴を盛大に行われました。

 DSC02142.jpg

娘二人の長女で、天真爛漫?な性格でなかなか結婚せず、両親も
随分心配していましたが、これで一安心でしょう!

MIX-1.jpg

長く待たされた父親のY郎さんは、各場面では涙・涙の有様で、
最後の娘から父親へのメッセージでは、泣きながら大声を出してました。
娘を嫁に出すときはやっぱり俺も泣くのかな?
うちは娘3人だから、3回泣くんだろうなぁ!!

CIMG5251.jpg

結婚後は、仕事の都合で甲府に住むとのことです。
甲府は、南アルプスなど山に近いですね!
もしかしてだけど、山登りに利用しようと考えてるんじゃないの?


  結婚おめでとう、末永くお幸せに♪ 

祖母に咲くオオヤマレンゲ

2013年 07月06日 11:51 (土)

 久しぶりに山の会の企画に参加しました。
 この時期の祖母山はオオヤマレンゲが見ごろとの事で、
 また途中に風穴があり、潜って中に入れば氷がついているらしい。
 登山口までの移動中はかなり強い雨が降っていたが、登山口では
 ほぼ雨も上がり、全員揃ったところで いざ出発です。
 コースは、北谷登山口-風穴-山頂-Q合目山小屋-三県境-
 千間平-北谷登山口


■ 山名 : 祖母山 1756m(宮崎県・大分)
■ 日 時 : 2013/6/29(土)
■ 天 候 : 雨のち曇り
■ メンバー:山行クラブ(7名)・OP(2名) 計9名
■ コースタイム
  北谷登山口(8:03)⇒風穴(8:58-9:17)⇒祖母山頂(10:22-11:00)⇒
  九合目小屋(11:17)⇒三県境(12:23)⇒千間平(12:43)⇒登山口(13:32)

■ ルート図】
 【Garmin OREGON 450TC 】
   北谷ルートB
    GPSの軌跡は多少誤差がありますので、参考としてください!

■ 高度プロファイル  高度PF-2

    風穴の氷
    風穴の内部です(写真は、リーダより拝借)

    祖母山頂にて
     山頂にて全員集合!


■ それでは祖母の花をご覧ください!
CIMG5185.jpg

CIMG5169.jpg

CIMG5177.jpg

CIMG5189.jpg

CIMG5193.jpg

CIMG5194.jpg

■ 三秀台の花
CIMG5198.jpg

CIMG5200.jpg

CIMG5202.jpg

CIMG5204.jpg
  この付近に咲いていたようです!


    それでは次の更新まで、ごきげんよう!