山はごきげん!

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

屋久島一人旅!

2017年 10月12日 18:21 (木)

先週の3連休、折角なので何処かへ行こう!

以前より考えていた屋久島の SEA TO SUMMIT

もどきをやってみるか!?!

屋久島は今度で7度目、縦走もしているし

モッチョム岳、愛子岳にも登っているので

少し変わった計画を考えてみた。


宮之浦港~楠川歩道~白谷山荘(泊)

~縄文杉~永田岳~鹿之沢小屋(泊)

~永田歩道~永田浜



経費を極力抑えて

宮之浦から永田浜まで 海~山~海

を縦走する計画です。


行くことに決めたのは前日の夕方でした。💦



■ 場 所 : 屋久島:楠川歩道~永田歩道
■ 日 時 : 2017年10月7日~9日
■ 天 候 : 晴れ
■ メンバー: 単独 




■ ルート図 & 高度プロファイル 【Garmin OREGON 450TC 】 

 001 屋久島


 002 屋久島PF



■ コースタイム
 1日目(10/7)
 宮之浦港(12:40)⇒楠川歩道入口(13:30)⇒白谷山荘(16:47)

 2日目(10/8)
 白谷山荘(5:32)⇒太鼓岩(6:18)⇒縄文杉(10:00)⇒
 永田岳直下(15:00)⇒鹿之沢小屋(15:46)

 3日目(10/9)
 鹿之沢小屋(5:55)⇒竹の辻1319m(8:27)⇒
 永田歩道入口(12:00)⇒永田入口バス停(12:46)



■10月7日(土)
▼ 8:30 発のフェリー屋久島2に乗船
 003 フェリー

▼ 12:30 屋久島に上陸
 004 屋久島


 005 屋久島

▼ 港から4kmほど歩き楠川歩道入口へ
 この歩道は苔が付いて滑るし暗く寂しい道だ!
 カメラのバッテリーも少なく1枚も写していない
 歩き始めて約10km/3時間半で白谷雲水峡に到着
 ここまで誰にも会いませんでした (>_<)

 006 白谷雲水峡

▼ くぐり杉を過ぎれば白谷山荘は直です。
 007 くぐり杉

 16:47 白谷山荘に到着しましたが誰もいません
 今日の泊まりは俺だけらしい!
 一人は寂しいし、何だか気味が悪いな!
 ま、焼酎を飲んで早いとこ寝るべ!!



■10月8日(日)
▼ 5:32 白谷山荘を出発
 6:17 太鼓岩にて宮之浦岳の山容です!
 008 太鼓岩より

 009 太鼓岩より

 楠川分かれまで出ると荒川登山口からスタートした
 人達と合流するので大行列状態です。
 昨日とはまったく違います!

▼ トロッコ道の大株歩道入口から20分ほどでウィルソン株です。
 010 ウィルソン

 どうもハートが上手く撮れんな!
 011 ウィルソン


▼ 10:00 縄文杉に到着
 012 縄文杉


 013 縄文杉


   高塚小屋で25分ほど休憩して出発です。


▼ 新高塚小屋から1時間ほどで
 やっと永田岳が見えてきました。
 014 永田岳


▼ 平石岩屋か、懐かしい場所だな!
 015 平石岩屋


▼ 永田岳に宮之浦岳:素晴らしい!
 016 永田岳


 017 宮之浦岳


  宮野浦岳には登らず、焼野三叉路より永田岳へ

  往復30分程度だけど、気力も体力も限界!


▼ さて、いよいよ永田岳の下まで着ましたよ!
 018 永田岳


▼ この岩を上れば永田岳山頂だが、ここもパス (-_-;)
 今日のお宿、鹿野沢小屋まで急ぎます。
 019 永田岳


▼ 永田の街と海岸が見えてきました
 明日は、あそこまで降りのですね!
 020 永田


▼ 途中、ローソク岩を見ながら鹿之沢小屋へ
 021 ローソク岩

  15:46 やっと鹿之沢小屋に到着です。

  朝5時半から10時間、ツカレタ!!

 
  今日のお泊りは、自分と若いカップルの3人

  今日は寂しくも、気味も悪くないぞ!


 さあ、明日は永田歩道での下山だが
 悪路で渡渉が2ヶ所、コースタイムは
 8時間、慎重に下りねば!

 若いカップルは花山歩道から栗生のコースで
 下山するらしい。


■10月9日(月)
▼ 5:55 鹿之沢小屋を出発
 022 鹿之沢小屋


   渡渉ヶ所は水量が少なかったので

   問題なく渡れました。

   増水時は注意との案内板がありました。


▼ 途中、こんなヤマグルマがありました。
 023 ヤマグルマ


  下山中、標高800m付近で4人組の男性が

  登ってこられた、少し言葉を交わしたが

  結構な高齢者だった、しかもこの坂を登るとは

  無事に鹿之沢小山まで行けただろうか!?



▼ ここが竹の辻なのか? 標高が違うだろ!
 024 竹の辻


▼ 11:59 やっと永田歩道入口に到着しました。
 後は、林道をテクテクと
 025 歩道


▼ 林道沿いにはこんなシダが
 026 シダ


▼ 振り返り、中央が永田岳かな!?
 027 永田岳


▼ 永田の海岸が見えてきました。
 028 永田浜


▼ 13:37 発のバスに乗り宮之浦港へ向かい
 今回の旅は終了です。
 029 バス



  海から海へのテーマで歩いた屋久島

  マイナーな二つの歩道を縦走して辛くて

  厳しいばかりで人にはお勧めできないが

  全ては自分の自己満足の為だけです。




 屋久島のシャクナゲが咲き誇る6月
 2名の方が増水した沢で命を落されました。
 永田歩道から手を合わせてきました。 




費用概算(参考)
 ・桜島フェリー(往復) 320円
 ・フェリー(行き) 4,900円
 ・バス(永田-宮之浦港) 870円
 ・トッピー(帰り) 8,400円
 ・高速代 750円
 ・駐車代(3日間) 300円
 ・ガソリン代  2000円程度

  交通費合計 約17,000円

 往復フェリーならまだ節約できますよ!



   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 




スポンサーサイト

市房山へ!

2017年 08月24日 18:01 (木)

久しぶりに山の会の市房山に参加!

市房山の登山口は宮崎側と熊本側があるが

今回は熊本県湯山側の登山口からスタート



 夏日の暑さに負けず総勢8名

 頂上目指して頑張りましょう!!





■ 場 所 : 市房山 1721m 【 宮崎県・熊本県 】
■ 日 時 : 2017年8月20日(日)
■ 天 候 : 夏日
■ メンバー: 山の会 8名
■ コースタイム 

  神社登山口(8:15)⇒6号目(9:20)⇒市房山(10:55-11:45)
  ⇒6号目(12:47)⇒市房神社(13:23)⇒神社登山口(13:43)




▼ 樹齢1000年の市房杉に手を回して
  001 市房杉


▼ 頂上にて全員集合!
  002 山頂にて


▼ 下山途中6合目の大岩にて
  003 大岩にて


   暑さのせいか写真はこれだけ m(_ _)m




  直前での参加でしたが

  皆様大変お世話になりました。



  やっぱ夏の山歩きは暑いわ!!





★おまけ
 8/19(土) フローランテ宮崎へ!
 みやざきの夏の風物詩『みやざきグルメとランタンナイト』
 に初めて出かけて来ました。
 011 ランタン祭り


 012 ランタン祭り


 014 ランタン祭り


 013 ランタン祭り


  ランタンは10,000灯もあるらしい!

  グルメは60店舗ほどが日本中から大集合!



  調子に乗って飲んで食べてると大変だわ!

  
  でも、なかなかいかった!!




  さて、今度は海かな!?




  
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

ササユリの大崩山へ!

2017年 06月23日 17:10 (金)

001 ササユリ




 先週(6/17-18)は、久しぶりに山の会の

 山行に参加してきました。


 丁度、大崩山のササユリが咲き始めるころです。


 前日(6/17)は大崩山荘に入り、ヤカン落しまで

 登り、夜は山荘前の広場で交流会です。


 当日(6/18)は、山荘を6時に出発しワク塚から

 リンドウの丘、小積ダキ、坊主尾根の周回コースです。


 今回は、大崩山独特の岩峰とササユリや

 オオヤマレンゲをパッチリ撮影するぞ!


 最近は、デジカメは使わずにスマートホン

 だけで写しているが、その大事な携帯を

 家に忘れてきちまった!!


  なんってこた、トホホ・・・


 なので、詳細はこちらを!

  いーさんのブログ

    一日目:やかん落し

    二日目:大崩周回


  山の会のブログ
 
    宮崎の山歩き
    
   

(メンバーに提供して頂いた写真です)
▼ ワク塚コースの渡渉ポイント
 水は少ないが岩を飛び越します
 002 ワク塚渡渉


▼ 沢に落したストックを皆で収拾
 004 ストック


▼ 上ワク付近のオオヤマレンゲ
 003 オオヤマレンゲ



      以上



  なんだか変てこなレポートになっちまった!



 『祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)』が
 6月14日にユネスコエコパークに登録されましたね。
 豊かな自然を評価されたのは素晴らしい事ですが
 人気のスポットとなり破壊されないよう願うところです。






   
  それでは、次回まで ごきげんよう!

 
 

九重のミヤマキリシマ!

2017年 06月16日 12:11 (金)


九重のミヤマキリシマは今が見頃らしい!

だけど11日(日曜)の天気予報は完全に雨だ (-_-;)



10日(土曜)の朝は快晴、やはり九重に行こう!!
7時過ぎに起き、必要な荷物だけ車に放り込み
7時20分自宅をスタート、完全に出遅れだ!!


走りながら予定を考える!!

どこから入る? 牧ノ戸? 長者原? 男池?

いつものように牧ノ戸から入り西千里ケ浜を

快適に歩き、久住分れから法華院温泉へ

明日が雨予報なので、坊がつるにテントを張り

今日中に平治岳に登ってしまおう!

日曜が雨ならテントを畳んで帰ればいいだけさ!


こんな流れでどうでしょうか?


途中、コンビニで食料を調達し
11時に牧ノ戸峠の駐車場に到着しました。
心配した駐車場も、こんだけ遅いと出る車もあり
奥の駐車場にタイミングよく止めれました (^_^;)


ザックにテントや着替え食料を詰め込みながら

何だか忘れ物がありそうで心配だな!



▼ さて、11:36 牧ノ戸峠出発です。
  001 牧ノ戸

▼ 駐車場は勿論満車で、路駐も延々とでした (>_<)
  002 駐車場

▼ 左に星生山、右は久住山方面です
  003 星生

▼ 西千里ケ浜も快適、さすが登山者も多いですわ
  ミヤマキリシマも素晴らしい!
  004 西千里

  005 西千里

  006 西千里

  007 西千里

  008 西千里

  009 西千里

  010 西千里

  011 西千里

▼ 星生山と久住山の斜面も赤く染まってますね
  012 西千里

  013 西千里

▼ 久住分れより三俣山も平治岳も見えてきました。
  014 久住分れ

▼ 北千里ケ浜に下りてきました
  015 北千里

  016 北千里

▼ 大船山も見えてきました
  017 北千里

▼ ついに平治岳も見えてきました
  山頂付近は赤く染まっていますね
  018 平治岳

  019 平治岳

▼ 坊がつるには30張りくらいテントが見えますね
  020 坊がつる

▼ 14:15 法華院温泉に到着です。
  先ずは、喉を潤してと!!
  山荘は満室だって、良かったテントで!!
  021 法華院

▼ それでは、坊がつるにテントを張りましょう
  022 テント

▼ 15:30 次ぎは平治岳まで行ってきましょう!
  大戸越(16:13)より頂上付近は良い感じですね
  023 平治岳

▼ 16:35 平治岳南峰:実に素晴らしい!
  024 平治岳

  025 平治岳

▼ 北峰は真っ赤か!!!
  026 平治岳

▼ やばくねぇ???
  027 平治岳

  028 平治岳

  029 平治岳

  030 平治岳

  031 平治岳

▼ それでは坊がつるに戻りましょう!
  032 平治岳

▼ 17:45 坊がつるに戻ってきました。
  流石にテントの数がすごかったですね!!
  033 坊がつる

   法華院の温泉に入り夕飯だな!



【6月11日(日曜)】
▼ 小雨が降っているが大したことはない!
  昨日、平治岳に行ってて良かった。
  テントを畳んで撤収しましょう。
  
  久住分れまで写真なし (^_^;)


▼ 10:22 久住分れ、もう雨は止んで晴れてきました。
  034 久住分れ

▼ 久住山には行かずに、星生山経由で下ります。
  035 星生

  036 星生

▼ 星生山経由からの眺めも最高!
  037 星生

  038 星生

  039 星生

▼ この花は何でしょうか?
  ミヤマキリシマの横に咲いてました。
  040 星生

▼ 星生山に着きました。
  素晴らしい眺めです!!
  041 星生

▼ 雨の予報がすっかり晴れました。
  042 下山

  043 下山



   時期もドンピシャで素晴らしい九重でした

   お蔭で目が真っ赤になっちまったぜ!






  先日、屋久島で痛ましい事故がありました。
 この会の企画に、私は直接参加したことはありませんが、
 知人も時々参加している会なので身近に感じていました。
 そして隊長も経験豊富で実力のある方だと伺っています
 このような事故になってしまいとても残念で哀しいです。

   
    お二人のご冥福をお祈りいたします。




ミヤマキリシマの高千穂峰へ!

2017年 06月09日 17:52 (金)


土曜(6/3)は、船釣りにてイサキ釣!


翌日の6/4は、ミヤマキリシマが調度見頃な

時期となり、特に今年は花目が多く期待でき

そうなので高千穂峰へ登ってきました。




▼ 高千穂河原の駐車場は満杯で20分ほど空待ち
  11:27 河原よりスタート
  001 スタート

▼ 30分ほどで樹林帯を抜けると視界良好!
  002 樹林帯

▼ 稜線の斜面はミヤマキリシマで赤く染まってますね
  003 稜線

▼ ザレ場の付近にも咲いてますね!
  004 ザレ場

  005 ザレ場

  006 ザレ場

▼ やっと頂上が見えてきましたよ・・・
  007 頂上へ

  008 頂上へ

▼ 頂上付近も赤く染まってますね
  009 頂上へ

▼ 13:05 高千穂峰に到着~
  010 高千穂峰

▼ 東側(宮崎県側)もお見事!
  011 ミヤマ

  012 オヤジ

  013 ミヤマ


  下山後は霧島ロイヤルホテルで温泉!

  天気も良くハイキング日和でした!!



   
  それでは、次回まで ごきげんよう!